国際公務員|仕事を調べる

大学専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

キーワード検索

国際公務員

語学・国際ビジネス

海外で専門業務を遂行するエリート

国連の本部ニューヨークや世界の主要都市にある本部事務局や支局で、語学と専門性を生かして活躍。

どんな仕事?

国際公務員の職種は多岐。語学と専門分野のスペシャリストが求められる
国際公務員

国際公務員は国連(国際連合)や国際機関に所属し、所定の公務を遂行する職員を総称しています。一口に国連と言っても、保健や医療の分野は世界保健機関(WHO)、貿易関連は世界貿易機関(WTO)、工業関連ならば国連工業開発機関(UNIDO)等々のように細分化され、国連本部や支局に赴任し、業務を遂行します。
国際公務員は職務内容によって3つに分類されます。

  • 専門職以上の職員・・・各国際機関事務局の中枢にあって、管理監督または専門的事項を処理する職員
  • フィールド職員・・・発展途上国に派遣され、開発のための技術指導を行う国際協力専門家
  • 一般職員・・・一般事務を担当する職員(秘書、タイピストなど)

つくには?

自分の専門分野を決めて、学位の習得やキャリアを積もう

国連や国際機関の職員を志望する人は、各機関が実施する試験に合格しなければなりません。また自分の専門分野を決めて、学位の取得を目指すことと、専門分野での実務経験を積める機関や企業に就職して、キャリア開発を進めることが大切です。応募してから、採用まで長時間かかることもあるので、勤務しながら受験勉強に励み、チャンスをつかむよう心がける必要があるでしょう。

めざす学問系統 学科・学部

資格

  • 特になし
  • 国家資格=国家資格
  • 公的資格=公的資格
  • 民間資格=民間資格
  • 必須資格=必須資格
  • もっていると有利な資格=もっていると有利な資格

適性-こんな人に向いている-

国際人として活かせる行動力と英語力
  • フットワークが軽い
  • 2ヶ国語以上使いこなせる
  • 環境が変わってもすぐなじめる方だ
  • どんなタイプの人とも気軽に話せる

ページトップへ