面接の形式|面接対策

キーワード検索

面接対策 合否が決定される評価のポイントはここだ!筆記試験や調査書ではわからない人間性や個性が問われる面接。面接者によい印象をくっきり焼きつけるよい方法を知っておこう!

  • 面接の評価ポイント/面接の評価方法
  • 面接の形式
  • 面接の流れ
  • よく聞かれる質問例
  • 面接の注意点

面接の形式

面接のスタイルも各校さまざま。志望校の面接形式がどんなものかまず調べましょう。
タイプによって準備のポイントも少し違ってきます。面接のパターンは次のようなものがあります。

①個人面接(面接時間5~20分位)

受験者1人に対して面接者が1人または数人というオーソドックスな形式で、多くの学校で実施されています。
事前に提出した志望理由書を元に質問をされることも多いので、コピーを手元に残しておき対策できるようにしておきましょう。
また想定していなかった質問をされることもありますが、焦らずに落ち着いて話を聞き素直に自分の志望動機、勉学意欲や長所をアピールしましょう。

②集団面接(面接時間10~30分位)

数人の受験者がいっしょに面接を受けるもの。ほかの人への質問だと思っていると急に「あなたは?」と聞かれたりします。自分が答え終わった後も面接官に態度を見られていることを意識して、人の話も注意して聞くことが大切です。

集団面接では、受験者一人ひとりに異なる質問をすることもあれば、他の受験生と同じ質問をすることもあります。
質問に対して自分の考えが他の受験者と似ている時は、表現を変えたり情報を付け加えたりするなどして、自分なりの受け答えをして差をつけましょう。

③討論(面接時間20~60分位)

受験生(7~10名)がグループになり、与えられたテーマでディスカッションをし、意見を述べるもの。
指導力、積極性、協調性などがチェックされます。相手の意見を認めながら自分の主張を論理的に話す態度が必要とされます。
一般的な流れとしては、与えられたテーマに対しまず個人で考え、その考えをグループ内で共有・ディスカッションします。その後、グループとしての意見をまとめ発表します。

与えられた時間には限りがあるので、ディスカッション時でも常に時間を意識することが大切です。
スムーズにディスカッションを進めるために、話が論点からそれていないかという点にも気を配り、それてしまっていた場合は軌道修正をするようにしましょう。

ディスカッションでは「グループの結論」に加え、「どのように話を進めているか」という過程も見られています。自分の意見をはっきりと伝えることはもちろん大切ですが、他の受験者と意見を出し合い、自分の中には無かった考えも取り入れながら解決策を見つける意識を持ちましょう。主張に対し疑問を持った時は、なぜそう思うのか説明を求めるだけでなく自分の考えや根拠を踏まえて質問することも討論を進める上で効果的です。

なお、事前準備として『過去にその大学で討論されたテーマ』について調べておく他、題材になりそうな時事問題や志望学科に関する情報などを、常日頃から意識し、情報収集を行いましょう。

④学力・一般常識が問われる面接(面接時間5~20分位)

面接のなかに口頭試問が取り入れられた形式。各教科の基礎知識や時事問題などが問われます。この面接を通じて、質問に対して短時間で考えをまとめ、論理的に説明する能力を面接官は評価します。時事問題では事柄を細かく記憶しているかという知識だけではなく、問題の解決策・予防策などについて言及できるようにしましょう。

自分の考えを述べる際は、論理的に筋道立てて話すことを意識することが大切です。そのためにはまず、話の結論(主張)が何かを明確に伝えましょう。結論を最初に提示することで、その後に続く結論に至った根拠・説明が明確化されるので、説得力の向上につながりやすくなります。結論とそこに至った根拠の説明を明確に伝えることを意識し、面接に挑んでください。

また、口頭で説明するだけでなく、ホワイトボードを使って説明をすることもあります。学校によって出題の方法が異なるので、志望校の傾向を調べておきましょう。

なお、学校によっては個人面接を2回行ったり、個人面接とグループ討議を組み合わせたり、グループ面接に口頭試問があったり、さまざまなパターンで面接が実施されています。

面接の基本パターン一例 面接の基本パターン一例

面接対策をする前に行きたい学校を研究しよう。興味のある分野・エリアを選んでサクっと検索!

  • 大学検索
  • 短大検索
  • 専門学校・その他教育機関検索
気になる学校のパンフレットをもらおう!
60秒でカンタン資料請求!
  • 大学・短大
  • 専門学校

受験対策コンテンツ

小論文必勝サポート
小論文必勝サポート
志望理由書の書き方
志望理由書の書き方
面接対策
面接対策
入学願書の書き方
入学願書の書き方

おすすめの学校

ページトップへ