STEP6.「要約文」の要領|小論文必勝サポート

キーワード検索

小論文必勝サポート

STEP6.「要約」の要領

要約とは

ある文章の要点(=筆者の最も主張したいこと)を簡潔にまとめることです。

要約のポイント

  • ●初めから一気に全体を要約しようとしない。
  • ●課題文の論理展開に沿った内容にする。
  • ●中心文を見極める。
  • ●自分の考えや感想を加えず、筆者の意見を正確にまとめる。

要約問題の出題形式

課題文が与えられている問題の場合、主に、要約問題が明示されている場合(例A)と明示されていない場合(例B)の2つの形式で出題されます。

例A 問題
①この文章を200字以内で要約しなさい。
②この文章について、あなたの考えを600字以内で述べなさい。

例B 問題
次の文章を読み、あなたの考えを800字以内で述べなさい。

例Aの場合、①では要約のみを行います。②では自分の考えを述べますが、その際に、筆者の意見と関連性のないことや課題文の趣旨から外れたことを述べてしまっては、読解力がないと見なされます。課題文が与えられている意義を考えて述べるようにしてください。

例Bの場合、課題文の内容を十分理解していることを示すため、特に指定がなくても序論で課題文の要約を行いましょう。そのうえで、筆者の意見に対する自分の考えを明確に述べていきます。例Aと同様に、課題文の趣旨からそれないように展開しなければなりません。

要約の手順

どのような内容の課題文であっても、基本的に下記の手順で要約を行います。

  • 【1】課題文全体に目を通し、内容を把握します。
    <Point>繰り返し登場するキーワードに印をつけておくとよいでしょう。
  • 【2】 段落ごとに重要な記述を見つけ、簡潔にまとめます。段落のない文章の場合は、段落に分けるところから始めましょう。
  • 【3】【2】でまとめた内容からさらに「筆者の意見」の部分のみを取り出し、具体例や体験談を挙げている部分は除きます。
  • 【4】【3】で取り出した部分を組み合わせ、制限字数に合わせて全体の文脈を整えます。200字以内の要約文であれば、段落を分ける必要はありません(冒頭の一字下げも不要です)。
    <Point>要約問題が明示されていない場合は、小論文の冒頭(序論部分)で要約を示します。数行に圧縮し、手短にまとめましょう。

息抜きに行きたい学校を探してみよう!興味のある分野・エリアを選んでサクっと検索!

  • 大学検索
  • 短大検索
  • 専門学校・その他教育機関検索
気になる学校のパンフレットをもらおう!
60秒でカンタン資料請求!
  • 大学・短大
  • 専門学校

ページトップへ