進学基礎用語|高校生のための進学用語集

キーワード検索

AO入試・インターンシップ・シラバス・カリキュラム・ゼミ・・・。大学・短期大学・専門学校には、高校までの学校生活ではなじみのない「学校用語」がたくさん登場します。大学・短期大学・専門学校の「学校用語」を予習しておきましょう。

【秋入学】

年2回新入生を受け入れる学校の入学時期の一つ。9月または10月入学になる欧米の学校に留学する際には、秋入学に合わせて準備することも多い。別名「後期入学」。

【オープンキャンパス】

受験する生徒のために学校側が教育施設の見学、授業や教員・先輩とのコミュニケーションを体験してもらうために開くイベントのこと。

【学部】

大学で専攻によって分けられた教育研究上の基本となる組織またはその教育課程。学生や教員が所属して専門的な学修・研究が行われる。学部の下には、さらに専門分野を細かくした学科が設けられる。

【学科】

学校の内部に専門分野ごとに組織されるもの。教員と学生・生徒が所属する。大学・短期大学では教育と研究を行うが、専門学校では一般的に教育のみを行う。

【学校説明会】

学校が受験生や保護者を対象に行う入試に関する説明会。最新の情報や細かい情報を直接聞くことができる。

【キャンパスツアー】

各学校が指定した日時に学校を訪れ、キャンパス内の施設などを見学し、説明を受けるツアー。オープンキャンパスのプログラムの一つとして組み込まれることが多い。

【公立大学】

地方公共団体が運営する大学。都道府県・市町村の他、広域連合や公立大学法人によるものもある。

【国立大学】

国またはそれに準じる者が設置する大学のこと。国立大学法人の設置する大学を指す。

【国公立大学】

国立大学と公立大学の双方を併せた意味の用語。国、国立大学法人、地方公共団体や公立大学法人などによって公共予算で設けられる大学。

【私立大学】

学校法人の設置する大学のことである。構造改革特別区域に限り株式会社や特定非営利活動法人が設置したものもある。

【専門学校】

職業または実際の生活に必要な能力の育成と教養の向上を図るための教育機関である。授業時間数、教員数、施設、設備など一定の基準に基づき、所轄する都道府県知事の認可を受けて開設される。

【大学】

高等学校もしくは中等教育学校卒業者、通常の課程による12年の学校教育を修了した者、またはこれと同等以上の学力を有する者を対象に専門的な高等教育を行う機関。

【短期大学】

卒業までに最低限在学する年数を2年または3年とする大学のこと。深く専門の学芸を研究し、職業又は実際生活に必要な能力を育成することを主な目的としている。

【昼夜開講制】

昼・夜の区別をなくし、一つの学部の中で昼夜とも講義を行うもの。時間的制約が少ないため、選択できる講義の幅が格段に広がる。

【入学前教育】

入学決定から実際の入学までの期間に、学校側が入学決定者に対して行う教育。特に、推薦入試やAO入試で合格した学生に対して一定の基礎学力や学びへの意欲の維持を目的に行うケースが多い。

【6年制】

修業期間が6年であり、6年間で所定の単位を修得して卒業できる制度。医学部医学科と薬学部薬学科で行われている。

  1. 専門学校・大学の情報は「さんぽう進学ネット」
  2. お役立ち情報
  3. 高校生のための進学用語集【進学基礎用語】

ページトップへ