ITパスポート試験|資格を調べる

キーワード検索

ITパスポート試験 国家資格

IT・工業

職業人としての基礎的な「IT力」を身につける!

環境の変化に対応するため出題範囲が一部見直され、クラウドコンピューティングや標的型攻撃などが追加された。

こんな資格

IT技術の活用、改善するための資格
  • IT分野に関する基礎知識があることを証明する。
  • 情報処理技術者試験の一部であり、最も難易度の低かった「初級システムアドミニストレータ試験」の後継試験。商業高校などでは必修の場合もある。
  • 試験範囲は経営全般・IT管理・IT技術の3部門。

受験資格

年齢、学歴、経験等による制限はなく、誰でも受験することができる。

主な資格の取り方

年2回実施される試験を受講し、合格する。対策としては各種養成施設の受験講座を受ける、市販のテキストで勉強するなど。

お問い合わせ先

独立行政法人情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター

  • TEL:03(5978)7600

ページトップへ