東北文化学園大学 学部・学科・コース

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

東北文化学園大学

トウホクブンカガクエンダイガク

大学宮城県

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

現代社会学部

多様な人々が共生できる豊かな未来社会を創る人を育てます。
現代社会における諸問題について、解決に向けて情報を収集し分析できる力を身につけます。

現代社会学科
社会学専攻
現代社会学科社会学専攻

【現代の社会問題を的確に読み解き解決策を導き出すことができる人材を目指します。】
社会学の視点をベースとして、社会調査・統計・分析のスキルを活用し、社会の諸問題を見つけ、
解決策を導き出す方法等を、現場や地域でのフィールドワークを通して実践的に学びます。
卒業後は、分析力、 問題解決能力、企画力や協働性の高い職業人として、コンサルタント、マスコミ、銀行、一般企業等で活躍する人材を育成します。

現代社会学科
社会福祉学専攻
現代社会学科社会福祉学専攻

【地域を社会・生活の側面から支え、現場で課題を解決できる人材を育成します】
社会の背景や福祉の仕組みを学び、様々な悩みや課題を抱える人々を支援する力を身につけます。
制度や政策に関する講義と同時に、現場実習やボランティアなどの実践型プログラムで体験的に学びます。卒業後は福祉の国家資格(社会福祉士・精神保健福祉士)取得者として、多職種連携の要となって福祉機関・施設や病院などで活躍する人材を育成します。

経営法学部

法律の知識に基づいた経営スキルと国際センスを学びます。
地域活性化に資する情報収集・分析・発信能力、国際社会で活躍する能力を持った人材の養成を目指します。

経営法学科
経営法学科

【地域の実態把握や課題解決に取り組み学ぶ、グローバルで指導的な人材を育成します。】
「グローカルリーダープロジェクト」、「フロントラーナープロジェクト」、「ディープフィールドプロジェクト」この3つの取り組みをはじめ様々な教育プロジェクトを通じて、法学及び経営学を中心とした社会科学及びそれに関連する人文科学などの分野を総合的に学び研究します。卒業後、震災後の復興、発展及び人口減少、IT 化の進展、地域格差、グローバル化と大きく変化する時代に、企業や行政の現場で中核となる人材を目指します。

工学部

科学技術で成り立つ現代社会。
情報基盤を支える「知能情報」
建築環境基盤を「建築環境」
専門技師養成の「臨床工学」

知能情報システム学科
知能情報システム学科

【コンピュータの基礎を修得し多様な応用技術に挑む最先端テクノロジーのパイオニアを目指します】
情報技術の基礎はもとよりマルチメディア、情報通信、ロボティクスなどの最新の技術を身につけ、実践力と柔軟な発想力を養います。一人ひとりの興味や関心、将来の目標に向かって体系的に学べるように3つの専門分野を設けています。

建築環境学科
建築環境学科

【建築技術や環境・設備工学をもとに健康でエコロジカルな生活空間を創造します】
今後必要性が増す健康建築や病院・福祉施設などの設計施工技術を総合的に学べる学科です。専門性を高める3年次からは、「建築デザインコース」「健康インテリアコース」「建築設備コース」の専門コースのいずれかを選択します。
 建築デザインコースでは、社会が求める魅力的な空間を提案し、建築設計競技(コンペ)に参加する能力を身につけます。
 健康インテリアコースでは、健康的な室内環境やインテリアを学び、健康住宅に詳しい二級建築士、インテリアコーディネーターを育成します。
 建築設備コースは前身の短大からの実績があり、他大学にない豊富な専門科目を用意し、建築設備士、施工管理技士を育成します。

臨床工学科
臨床工学科

【医療現場で臨床工学技士として、医療機器の操作、安全管理を行い、チーム医療を支える人材を目指します】
ますます高度化する先進医療を支える臨床工学技士の養成を基本とします。単なる技術者ではなく、広い教養、豊かな人間性と研究心を持ち、かつ医療チームの一員として働ける臨床工学技士を育成します。

医療福祉学部

「保健・医療・福祉」の教育体制が充実しています。
医療福祉の専門職として活躍できる人材へ。

リハビリテーション学科
理学療法学専攻
リハビリテーション学科理学療法学専攻

【障害を持つ人の動作能力を回復させ、QOL(生活の質)の向上を図り、すべての人の健康増進を支えます】
理学療法士は基礎から応用までの多くの知識と技術が必要です。豊富な演習・実習で理論と実践を結びつけ丹念に教育します。
本専攻では、理学療法の専門性の根幹である解剖学、身体運動学、運動生理学に卓越した知識を有し、理学療法学の発展に寄与することのできる人材を育成。知性と感性、および豊かな人間性を育てます。

リハビリテーション学科
作業療法学専攻
リハビリテーション学科作業療法学専攻

【患者様の心身機能の回復を促し 活動機能・QOL(生活の質)の向上を目指します】
本専攻では、医学の基礎を踏まえて、作業療法の知識や技術、臨床実習まで幅広くかつ専門的に学んでいます。対象領域は「身体障害」「精神障害」「発達障害」「老年期障害」などです。作業療法士として、病気や障害のある人や家族に柔軟な対応ができ、自立するための支援に喜びを感じることのできる心を育みます。人間性を養い、知識、技術を身につけることのできる臨床家を育てます。

リハビリテーション学科
言語聴覚学専攻
リハビリテーション学科言語聴覚学専攻

【コミュニケーション手段である言語機能・聴覚機能の維持・回復を図る専門職を目指します】
言語聴覚士は、コミュニケーション手段である言語機能、聴覚機能の維持・回復を図る専門職。「きこえ」や「ことば」の障害のある方や、「食べ物の飲み込み」に障害のある方に、検査、訓練、助言、指導を提供し、自分らしい生活ができるよう支援します。卒業とともに国家試験受験資格が取得できます。

リハビリテーション学科
視覚機能学専攻
リハビリテーション学科視覚機能学専攻

【視覚の科学を学び、眼科医療チームの一員を目指します】
進歩がめざましい眼科専門分野において質の高い診療を提供するために、視機能検査、斜視・弱視などの両眼視機能異常を持つ患者さんへの訓練指導、進行した視機能障害者へのロービジョン[低視覚]ケアを担う専門家である視能訓練士を養成します。卒業とともに国家試験受験資格が取得できます。

看護学科
看護学科

【確かな知識と技術、豊かな心を持つヒューマンケアのプロを目指します】
看護学科では、人間の生死や生涯に直接関わる看護師・保健師として、看護実践の正確・安全な実施およびメディカルスタッフとの連携・恊働により、最良のケアを提供することのできる人材を育てています。

東北文化学園大学をもっと知るなら!

東北文化学園大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

東北文化学園大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ