ルーテル学院大学 学部・学科・コース

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

ルーテル学院大学

ルーテルガクインダイガク

大学東京都

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

総合人間学部 人間福祉心理学科

【学校の特色】

■コース選択は2年進級時。一人ひとりの目的に合わせた履修が可能
ルーテル学院大学は1学科5コース制。福祉相談援助、地域福祉開発、子ども支援、臨床心理、キリスト教人間学の中から2年進級時にコースを選択します。1年次は学びの基礎固めを中心に、2年次から専門的な内容に進んでいきます。また選択するコースに関係なく、全ての授業から履修が可能です。一人ひとりの目的や関心に応じたカリキュラムが組め、分野を超えて幅広く学べることも、大きな特徴です。

■1学年90人の少人数教育
本学では1学年90名定員の少人数教育を行っています。教員と学生の距離が近いのでコミュニケーションをとりやすく、授業の疑問もすぐに聞ける環境で学ぶことができます。10人前後の参加型授業が多いのも特徴で、自分の考えを伝える力や多様な視点から深く考察する力が身についていきます。

■学生一人ひとりに対応した充実のキャリア支援
本学では入学時から学生一人ひとりと定期的に面談を行うなど、コース選択から進学・就職など卒業後の進路相談まで、さまざまな段階で相談、支援を行っています。入学から卒業まで継続したキャリア支援を行っているのもルーテル学院の特徴です。

■福祉・心理の資格で高い合格率
2019年度の「社会福祉士」現役合格率は65.0%(※全国平均29.3%)で全国平均の2倍以上の好成績でした。「精神保健福祉士」は現役合格率100%(※全国平均62.1%)と、全国平均合格率を上回る実績があります。また学内に大学院(第一種指定校)も併設し、臨床心理士・公認心理師として活躍する多数の修了生を輩出しています。

福祉相談援助コース
福祉相談援助コース

福祉相談援助コースは、社会福祉の領域における、相談援助(ソーシャルワーク)の学びを深めるコースです。相談援助の専門家(ソーシャルワーカー)として必要な価値・知識・技術を、実践的な講義、演習と万全なサポート体制による実習を通して学び、障がい・精神保健・高齢・医療・司法等の福祉分野で相談援助の専門職として活躍する人材を養成します。

病院(総合病院や精神科病院)の相談室、障がい者の就労継続や就労移行支援事業所、地域の福祉分野の相談機関、司法分野(保護観察所や刑務所)、教育分野などにおける相談援助の専門職として活躍する人材を目指します。

地域福祉開発コース
地域福祉開発コース

地域福祉開発コースは、暮らしの視点で地域づくりに貢献し、地域住民が“幸せな生活”を送るための手助けとなる地域を基盤とした対人援助について学ぶコースです。地域を基盤にしたコミュニティづくりや、地域支援・福祉サービス推進・開発手法等について学び、誰もが地域で安心してその人らしく暮らす事ができる多文化共生の地域社会づくりと、生活基盤を開発する人材の養成を行います。

将来、地方公務員や社会福祉協議会をはじめとする福祉現場やNPO(特定非営利活動法人)、NGO(非政府組織)、国際協力機関、地域包括支援センター、企業など、様々な分野で活躍できる人材を目指します。

子ども支援コース
子ども支援コース

子ども支援コースは、子どもが健全に成長し、家族が幸せに生活を送るために必要な対人援助について学ぶコースです。心のケアから生活環境の改善、国際協力まで、子どもや家族を支援する方法など、子どもの成長を支援するための専門性を学び、生活環境の改善や心のケアを通して、子どもや家族が直面する様々な課題に対応できる人材を養成をします。

児童福祉施設(児童養護施設・乳児院・母子生活支援施設・児童館など)の児童指導員・少年指導員・保育士など。子ども家庭支援センターなど相談機関の職員、学童保育や青少年育成団体の職員、国際支援・協力団体の職員、スクールソーシャルワーカーなど。臨床心理士または公認心理師の資格を取得すると、スクールカウンセラーや児童福祉施設の心理療法担当職員を目指すこともできます。

臨床心理コース
臨床心理コース

臨床心理コースは、人のこころの成り立ちと働きの理解を深めるため、様々な領域の心理学、こころの状態を知るために必要な、こころの支援(ケア)のための心理療法・面接技法などを、講義・演習・実習体験を通して学ぶコースです。臨床心理学的な素養を持ち、人間のこころの働きに理解のある人材を養成し、将来、臨床心理士及び公認心理師資格を目指す学生の基礎力と大学院への進学を支援します。

大学院進学後「臨床心理士」を取得した場合は、病院、民間のクリニック、公務員(心理・福祉職)、教育相談機関相談員、スクールカウンセラー、企業のカウンセラーとして活躍できます。学部卒では心理の知識を生かして企業の人事・営業部門や、質問紙調査の知識を生かして調査部門での仕事が期待されています。また、児童指導員として福祉施設で働くことも可能です。

キリスト教人間学コース
キリスト教人間学コース

人間の総合的・包括的理解に立って、他者援助を行う人材を養成することを目的とする本学の教育の中で、特に「魂」や、スピリチュアルな課題、宗教的な事柄についての理解を深め、人間とその「いのち」の問題を探求するコースです。西欧の思想・芸術・文化・社会の歴史的基盤であるキリスト教について多面的に幅広く学び、自らの人生の意義や意味、喜びを確認し、希望に生きるための宗教的なもの(スピリチュアリティー)についての理解を深めます。将来、キリスト教的人間理解をもってさまざまな領域で人間の生と死に真向い、支援する働き人や、教会での奉仕者を養成します。

キリスト教会や教会関連の団体・出版社・企業・施設、あるいは教育・医療機関(病院やホスピス)・福祉施設、また冠婚葬祭業や他の一般企業で、人生に深く関わるような現場での対人援助を行う人材としての進路を目指し、学ぶことができます。牧師を目指す場合には、さらにそれぞれの教派神学校への進学準備をします。

ルーテル学院大学をもっと知るなら!

ルーテル学院大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

入試方法・学費

総合人間学部 人間福祉心理学科
[募集人員]90名
[初年度納入金]1,350,000円

入試種類
総合型選抜/学校推薦型選抜/一般選抜 スカラシップ型/一般選抜 一般試験型/一般選抜 大学共通テスト利用型

オープンキャンパス

8/22(土)23(日)、9/12(土)13(日)、10/4(日)オンライン配信型オープンキャンパス
ルーテル学院大学のこと、新しくなる入試についての説明、模擬講義などを行う予定です…

ルーテル学院大学のオープンキャンパス

10/3(土)オープンキャンパス〈来校型〉
本年度初となる、来校型のオープンキャンパスを開催します。松田崇志助教による模擬講…

ルーテル学院大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ