専門学校ESPエンタテインメント東京 学部・学科・コース

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

専門学校ESPエンタテインメント東京

センモンガッコウESPエンタテインメントトウキョウ

専門学校東京都

  • オープンキャンパスに申し込もう
  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

音楽アーティスト科

目指すは音楽、芸能界デビュー!それぞれのコースでプロとして活躍するためのスキルを身につけよう! 実技では5~8人の少人数クラスで、それぞれの経験に合わせたレッスンを行い、テクニックを磨き個性を伸ばします。また、オリジナル楽曲によるバンドやユニット活動のサポートや、スタジオレンタルなど自主的な活動も可能。特別ゼミやライブ、イベント、コンテストも開催します。

<目指す進路>
ヴォーカリスト、バンド、ネットシンガー、ダンス&ヴォーカルグループ、ダンサー、アイドルグループ、サウンドプロデューサー、マニピュレーター、シンガーソングライター、作詞家、作曲家、ライブ配信者、動画配信者、インストラクター、スタジオミュージシャン、サポートミュージシャン など…

ヴォーカルコース
ヴォーカルコース

思いを言葉と声で伝えること。ヴォーカルコースは、それを学ぶ場所。
身体と技術をどのように鍛えて使うのかを学び、「歌い方のオリジナリティ」を創造していくことで、歌うことはもっと楽しくなります。
音楽を愛する心と同時に、周りの全てを愛する心も育てていきましょう。

ダンスヴォーカルコース
ダンスヴォーカルコース

「見ていても聞いていても魅せられるアーティスト」を目指して学んでいきます。
ヴォーカルの基礎力に加えダンスの基礎を身につけ、姿勢や体幹を鍛えつつ、ステージに立つ機会を多くつくることで、見られている意識を持つことを目標としています。

サウンドクリエイターコース
サウンドクリエイターコース

パソコンを使用し、音楽制作を含むアーティスト活動や音源制作や映像関係の会社へ就職を目的とした活動を行なっております。
コース内で二つの専攻へと分岐し、現場で必要とされる専門的な知識を学ぶことができます。
※1年次後期に「クリエイター専攻」と「プレイヤー専攻」の専攻選択があります。

シンガーソングライターコース
シンガーソングライターコース

アコギ・ピアノの弾き語りや、パソコンを使うDAWでの曲づくりを身につけ、バンドやネット配信、ライバーなど、アーティスト活動のレベルアップを目指します。それぞれに合ったやり方で、可能性を最大限に広げていきましょう!

ギターヴォーカルコース
ギターヴォーカルコース

ギターヴォーカルコースの学生はバンドが大好き。
だからギター、ヴォーカル、バンドスタイルでのレッスン、そして音楽理論にDAWなど盛りだくさんな授業の中でもっともっとの気持ちが膨らみ、興味や楽しみが尽きない毎日です。

ギターコース
ギターコース

プロギターリストとひと口に言っても、バンドデビューやアーティストとして活動することのほか、アレンジャー/スタジオミュージシャン/インストラクター/Youtuber/ネットギターリストなど、自分がどんな仕事をしたいのか?に応えられる多種多様なレッスンを展開しています。

ベースコース
ベースコース

現代の楽曲のアレンジではベースを中心に組み立てられる傾向もあるように、サウンドの要を担い演奏の骨格となるパートがベースです。ベースコースにはベースを演奏するために必要な技術、奏法を扱う実技授業、音楽理論、知識を学ぶ講義授業があります。

ドラムコース
ドラムコース

バンドやアンサンブル(合奏)の要ともいえるドラム。さまざまなジャンルのテクニックや知識、演奏のスタイルを磨き、プロとして必要な人間性の育成も行い、楽しみながら音楽を学びます。
また、スティックコントロールなどの基本テクニックや実用性を考えたテクニックを本校独自のカリキュラムで学びます

芸能タレント科

「アニメや映画で活躍する声優を目指したい!」「俳優、モデルとして夢や感動を伝えたい」という人のためのコースを設置。ESP学園ならではのカリキュラムで発声法や演技はもちろんのこと、アクションや音楽など多角的なアプローチで夢の実現を目指します。プロになるための技術と経験を2年間という限られた時間の中で集中的に身につけます。

<目指す進路>
俳優(映像/舞台)、マルチタレント、モデル、声優、舞台俳優、MC、アーティスト、ナレーター など…

俳優養成コース
俳優養成コース

”俳優”・”タレント”・”モデル”として、芸能界で活躍するために本当に必要なスキルを学ぶことができる、ESP学園ならではの独自のカリキュラム。
業界で活躍するプロから直接学ぶことで、実践で役立つ生きた知識や経験を積むことができます。

声優養成コース
声優養成コース

現在、声優を志望する人は国内に30万人程いると言われています。声優養成コースではその競争を勝ち抜くため、1年生次には声優に必要な基礎を共通で学び、2年生次には自身の進みたい方向性の専攻を選ぶことにより、皆さんの進路をサポートします。
※進級時に「演技専攻」と「アーティスト専攻」の専攻選択があります。

音楽芸能スタッフ科

音楽業界や芸能界でアーティストやタレントを支えるスタッフとして仕事をしていきたい人に向けたコースを設置。音楽・芸能業界にはさまざまな種類の職業があり、就職先も幅広いのが特徴です。数多くの学内・学外イベントにスタッフとして参加し、現場経験を徹底的に積みあげます。業界に直結するESP学園だからこそ参加できるイベントが多数あります。

<目指す進路>
マネージャー、ファンクラブスタッフ、プロダクションスタッフ、レコード会社スタッフ、レコーディングスタッフ、コンサート制作スタッフ、イベンター、コンサートプロモーター、PAエンジニア(PA会社、ライブハウス)、ライブハウススタッフ、照明スタッフ、ローディー など

アーティストスタッフコース
アーティストスタッフコース

アーティスト・タレントのいちばん近い存在であるアーティストスタッフ。その職種はマネージャー、レコード会社、ファンクラブスタッフとさまざまです。アーティストやタレントが持つイメージや、個性・特徴・強みを、どのようなことに挑戦しながら伸ばしていくのか。また、世界観を具体化するために、ミュージックビデオやアーティストグッズ、Webサイトの作成、イベントの企画など、学生が中心となって実践的に授業を行い、マネージャー/レコード会社専攻とファンクラブ/デザイン専攻の2つの視点からアーティスト・タレントを支えられる人材を目指します。

レコーディングコース
レコーディングコース

レコーディングコースでは2年間を通してさまざまな録音方法を学びます。1年次はマイクスタンド・マイクケーブル・マイクの扱い方など基礎からバンドレコーディングまでを学び、2年次では、ナレーション録音やアフレコなど、現場で必要とされる技術について学んで行きます。また、レコーディングに欠かせない「Pro Tools」についても基礎から応用まで2年間じっくりと学びます。就職先として、レコーディングスタジオはもちろん、マスタリングスタジオやポストプロダクションなど多岐にわたります。

PA&レコーディングコース
PA&レコーディングコース

PA&レコーディングコースは、入学から卒業までPA(ライブ音響)とレコーディングを学びます。1年次では音響についての基礎知識や、アナログ機材を使った信号の流れを学び、2年次ではより実践的な内容に移っていきます。PAではセッティング・リハーサル・本番・バラシとライブイベントの1日を、レコーディングでは録音・編集・ミックスまでと、現場で行われている作業をひととおり学びます。将来、PAの仕事に就きたいかレコーディングの仕事に就きたいか迷っている、または、PAとレコーディングの両方を勉強したいという方に最適のコースです。

PAコース
PAコース

アーティストが聴かせたい音を一緒につくるスタッフがPAの仕事です。ただ単に音を大きくするのではなく、響いた良い音を届けるため、音の仕組みや機材の構造などPAをする上で必要不可欠な基礎知識をいちから学びます。現場で動けるように実践的な実習や授業内イベントを通してPAエンジニアとしての本物の技術を身につけます。
一回の本番で何が起こるか分からないのがライブです、関わるスタッフの対応も実はライブなのです。

照明コース
照明コース

光がなければ真っ暗な舞台。素晴らしいアーティストのパフォーマンスや素敵な舞台を見せるのも見えなくさせるのも照明次第です。機材の構造やホールでの活用方法などの基礎知識のほか、楽曲が持つ世界観を共につくる照明スタッフを目指して機材や仕込みをいちから学びます。しっかりとした知識を身につけ即戦力となって動けるように現場の流れや身のこなしも身につけます。音楽や演出に合致した照明をこなした時の感動を追い求めましょう。

ライブハウスコース
ライブハウスコース

アーティストの熱量と音や光を真近に感じられるライブハウス。
ライブの企画やアーティストの出演交渉、PAや照明の技術など必要なスキルを学び、ライブに関わるさまざまな分野で活躍できるスタッフを目指します。
「ライブハウスが好き!」「ライブが好き!」このコースで必要とされるのはとにかく「好き」という気持ちが大切です。PAも照明も制作も学ぶので将来活躍できる幅が広がります。自分たちで企画を考えバンドの出演交渉や広報活動、当日の運営までを行い経験を重ねることで現場の即戦力を目指します。

バンドスタッフ・ローディーコース
バンドスタッフ・ローディーコース

アーティストが楽器を使うときには常に必要な職業がローディーです。いろいろな楽器の知識を学ぶことから、リハーサルやレコーディングなどさまざまな現場でアーティストの楽器をセッティングする知識と技術を学びます。
大切な楽器を預かるために楽器の知識を持っていることはもちろん、アーティストとの信頼関係が重要です。楽器経験がなくてもアーティストのためになりたい、音楽や楽器が好きな気持ちがあれば問題ありません。楽器についていちから学び、ライブやレコーディング、リハーサルの現場で必要とされることも学びます。

舞台製作コース
舞台製作コース

イベントを実施するために必要なステージの仕込みや、アーティストのリハーサルや本番でPA・照明・楽器スタッフとの連携を図りながら円滑に進行させるスタッフが舞台監督。コンサート舞台で大道具としての装飾や、各セクションが円滑に動けるような舞台進行を学びます。
大きな会場になればステージ上の装飾セットを考案し、製作や演出などにも携わります。
本番中に起きるトラブルなどにも迅速に対応して、ライブを最後まで円滑に進行させるとても重要なスタッフです。

企画制作コース
企画制作コース

イベントを開催するにあたり企画立案からアーティストのブッキング(出演交渉)や予算管理を行い、たくさんのお客様に来場していただけるように企画からプロモーションまでを学びます。当日はアーティストがライブに集中出来るように楽屋などの準備も行い、来場する方の安全を配慮しながら円滑な運営方法を考えていきます。実際に授業の中でさまざまな会場で企画イベントを実施していくことにより、予算や作業工程の違いを学び、経験を積んでいきます。

音楽スタッフ総合コース
音楽スタッフ総合コース

音楽スタッフ総合コースのメリットは、音楽業界に関わる仕事を幅広く実践的に学べるところ。
1年次は音楽業界のたくさんの知識・技術の習得により、全体を理解します。その上で、2年次は「プロダクション専攻」「サウンドエンジニア専攻」「照明/映像専攻」のいずれかを選び、より深く学びます。
音楽業界を目指したいけど職種が決まっていない、または職種は決まっているけど、いろんな知識を吸収したい方に最適なコースです。

ピアノ調律科

ピアノの調律・整調・修理のプロとして高い技術を実技中心のカリキュラムで学び、 専門知識をいかして楽器業界で幅広く活躍することを目指します。技術者として必要な知識・技術を基礎から学び、実践をくり返すことで高度な技術を身につけます。

<目指す進路>
楽器店( 総合楽器店)・メーカー、調律事務所、工房、楽器リース会社、ピアノ製造、管楽器修理工場、学販営業、卸・輸入会社、音楽教室 など

ピアノ調律コース
ピアノ調律コース

ピアノ技術者として必要とされる知識や技術を基礎から学び、実践をくり返すことによって高度な調律能力と修理・整調技術を身につけます。ひとり1台の調律実習ブースも完備しており、毎日違うピアノで調律することができます。

ピアノ/管楽器コース
ピアノ/管楽器コース

ピアノ調律と管楽器修理を学ぶことにより、幅広い知識と技術を習得します。1年次は満遍なく学び、2年次には面談を行い希望進路に合わせた選択カリキュラムを選べます。選択カリキュラムにはピアノ調律技術認定資格対策や、管楽器演奏レッスンも含まれます。

管楽器リペア科

管楽器の修理技術や販売知識を身につけ、リペアマンとして楽器業界で幅広く活躍することを目指します。授業は実習が中心で、少人数制の個別指導でひとりひとり丁寧に指導します。さまざまな種類の楽器調整を行うことで、多角的な修理知識と状況に応じた修理ができる力を身につけます。

<目指す進路>
修理工房、楽器店、管楽器メーカー、楽器Webショップ、卸・輸入会社、学販営業、音楽教室 など

管楽器リペアコース
管楽器リペアコース

管楽器リペアの専門知識と技術を学び、2年間でより多くの修理経験を積むことで、自ら考え、状況に応じた修理ができる力をつけます。またこれらの知識、技術は販売業にもいかすことができ、業界から求められる管楽器のプロフェッショナルを目指します。

管楽器/打楽器コース〈進級時選択〉
管楽器/打楽器コース〈進級時選択〉

授業の中心となる管楽器修理の技術向上はもちろん、打楽器や教育楽器の知識も学ぶことで、店舗販売や学校営業でも活躍できる力をつけます。管楽器、打楽器調整の確実な技術と、幅広い楽器知識を習得することを目標にしています。
※管楽器/打楽器コースは2年進級時のコース選択となります。

ギタークラフト科 2年制・3年制

製作技術・知識を基礎から学び、ギター/ベースに関するプロとして活躍することを目指します。ギターをいちから製作して重要な知識と経験を得ることで、ギターに関わる専門技術を身につけます。
※3年制は進級時に「ギター製作専攻」「ギターリペア専攻」「アンプ・エフェクター専攻」「ギターデザイン専攻」の専攻選択があります。

<目指す進路>
ギター工場、ギターメーカー、楽器店、リペアショップ、エフェクターリペアショップ、アンプ・エフェクターメーカー、輸入代理店 など

【2年制】ギター製作コース
【2年制】ギター製作コース

ギター/ベースに関するプロになるには、専門家としての知識や経験が必要です。ギターをいちから製作するということは、構造、各部の役割、製作に必要な工程や道具と機械類の扱い、各部のセットアップなど非常に重要な知識と経験を得ることができます。そしてなによりギター/ベースという楽器の奥深さを体感しながら専門技術を身につけることができます。加えて、このコースでは修理や改造、エフェクターの知識も同時に習得し、ギター業界に存在するさまざまな職種を目指すことができます。

【3年制】ギター製作専攻<進級時選択>
【3年制】ギター製作専攻<進級時選択>

効率を考えたくさんの製作本数を経験することで得られる技術と、じっくりとこだわりの仕様を製作することで得られる技術。どちらにも多く学ぶことがあり、ギター/ベース製作の実習時間が最も多いこのコースでは、スタイルを問わず毎日とことんギター製作と向き合うことができます。学習課題(製作内容)は各自で自由に設計を行うため、既存の楽器にはないアイディアを積極的に試すことも可能です。製作材料の無制限支給制度を最も体感できるコースでもあり、またアコースティックを含むあらゆる構造のモデルが製作可能な設備を備えています。

【3年制】ギターリペア専攻<進級時選択>
【3年制】ギターリペア専攻<進級時選択>

木製品であるギターやベースは、長く使用していると軽傷から重症まで実にさまざまな症状を引き起こします。リペアマンはそれらをどのように直すことができるか判断し、プロの技術をもって修理する職業です。ギター修理にはギター製作の技術も必要になりますが、やはり修理でしか学べない技術、知識があり、このコースではそれらを必修の実習で身につけていきます。さまざまな修理、さまざまな改造をプレイヤーの好みに合わせて行うには、それぞれのリペアに適した道具、作業法、判断基準を必要とします。またギターとベースでも故障の症例は異なるため、数多くのパターンを実際に経験して身につけることを重視したカリキュラムです。

【3年制】アンプ・エフェクター専攻<進級時選択>
【3年制】アンプ・エフェクター専攻<進級時選択>

エレキ楽器にとって必需品である周辺機材。特にギターやベースにとっては、エフェクターやアンプはとても重要な存在といえます。音色加工をし、音量を増幅して出力する。音の電気信号はそのプロセスで数十から数百の電子部品の中をとおり、実際に音となって私たちの耳に届きます。この組み合わせやパターンを理解することで、サウンドメイクに対するアプローチは劇的に変化します。このコースでは、さまざまな種類のエフェクターや真空管アンプを実習で製作し、講義で楽器に関わる電気知識を基礎から学ぶことができます。回路の設計を身につけることで、ギターやベースの内部配線の可能性も大いに広がります。

【3年制】ギターデザイン専攻<進級時選択>
【3年制】ギターデザイン専攻<進級時選択>

エレキギター製作には大きく2つの種類の製作法があります。一つは個人工房などで行われる、木材を板の状態から手作業で加工していくハンドメイドの製法。もう一つはメーカーが取り入れている、CNCルーターなど数値制御で動くマシンを使用して大部分の木工を行う製法。ギターの製品製造にはどちらも必要な技術です。ギターデザインコースではこの両方を学ぶことができ、PCを使用した2D/3Dでの設計とデザインを身につけ、思いどおりにマシンを動かせるようになることで、手作業だけでは到達できないものを生み出す技術者を目指せます。

専門学校ESPエンタテインメント東京をもっと知るなら!

専門学校ESPエンタテインメント東京のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

在校生・先輩メッセージ

専門学校ESPエンタテインメント東京の先輩のメッセージ

佐藤 真大/ダンスヴォーカルコース
「多くの人に勇気を与え、笑顔にできるようなアーティストになりたい!」 …

専門学校ESPエンタテインメント東京の先輩のメッセージ

島倉 美優/PA&レコーディングコース
「ESPで学んで、音楽の楽しみ方も将来の可能性も広がりました!」 元…

オープンキャンパス

専門学校ESPエンタテインメント東京のオープンキャンパス

体験授業
◎ESPのカリキュラムを体感してみよう♪ 専門学校ESPエンタテインメント…

平日学校見学
☆来校型の学校見学会!☆ 実際に来校して授業のようすや施設を見学することで…

専門学校ESPエンタテインメント東京をもっと知るなら!
  • オープンキャンパスに申し込もう
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ