西南学院大学 学部・学科・コース

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

西南学院大学

セイナンガクインダイガク

大学福岡県

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

神学部

キリスト教の精神や知識を積極的に社会に還元し、世界の平和や福祉に貢献できる人材を目指す

神学科
神学科

 神学科は「神学コース」と「キリスト教人文学コース」の2つのコースに分かれています。「神学コース」は将来、キリスト教界の指導者、教会の伝道者・牧師などになることを志している学生のためのコースです。「キリスト教人文学コース」はクリスチャンではない人にも広く開かれたコースで、キリスト教精神に基づいて社会に貢献できる人間を育成することを目的としています。
 神学科では学生の主体性を重んじるために、カリキュラムの多くの科目が選択科目となっています。自分の関心や目的に応じて選択することで、モチベーションが高まります。また、旧約聖書・新約聖書を深く学ぶに伴い、ギリシア語、ヘブライ語、ラテン語といった古典語や現代語学の英語、ドイツ語にも触れることができ、語学力も修得できます。

外国語学部

世界に通用する実践的な語学力と異文化への理解を深め、国際社会で活躍できる人材を目指す

外国語学科
外国語学科

 グローバル人材へのニーズがさらに高まる将来を見据え、2020年4月に、文学部は「外国語学部」に生まれ変わりました。これまで文学部で培ってきた伝統を土台に語学・文学・コミュニケーション学などの学問領域を自由に選択し、横断的に学ぶことが可能になりました。学びの領域は、「英語研究科目群」「フランス語研究科目群」「グローバルコミュニケーションスタディーズ科目群」の3つで構成されています。高度な言語力とグローバルな知性を武器に、世界の最前線で挑戦できる人材を育成します。

商学部

国際ビジネス社会への柔軟な対応力と経営への理解力を養い、広い視野を持ち主体的に行動できる人材を目指す

商学科
商学科

 社会で実際に起きているさまざまな問題には、必ずしも正解はありません。そのような状況で必要になるのは、倫理に対する理解の深さと、問題に立ち向かい閉塞感を突破する力です。商学科では、そのような思考力や理解力、勇気を持った人材の育成を目指しています。
 具体的には、あらゆるビジネスにおいて重要な「ヒト、モノ、カネ、情報」について体系的に学びます。なかでも、商取引により生じるモノの流れ=物流と、カネの流れ=金融及び取引を記録し、企業成果として計算・公表するという「モノ、カネ」の面を重点的に学びます。また、少人数制のゼミナールを中心とした学内外の活動で教員や仲間との交流を育むことで、ビジネスパーソンに不可欠な倫理観、主体性やコミュニケーション能力なども養います。

経営学科
経営学科

 あらゆるビジネスにおいて重要な「ヒト、モノ、カネ、情報」について多面的に知識を修得する商学部において、経営学科では特に「ヒト、情報」の面と企業経営に重点を置き、経営を行う人や組織の問題及び経営判断するための情報をどう捉えて扱うかについて学びます。世界的な企業の歴史や近年のビジネストレンドなど実社会に即した授業内容は興味深く、広い視野と主体的にビジネスを思考する力が自ずと修得できます。
 また、少人数教育に力を入れ、2年次からはコース制により専門的な知識を修得していきます。

経済学部

幅広い視点から経済の仕組みを読み解き、世界経済を見通す力を備えた人材を目指す

経済学科
経済学科

 複雑に入り組んだ経済社会で必要となる経済学の論理を学びます。財政や金融の仕組みを理解することで、多くの社会問題に適切に反応できるようになります。さらに、環境、農業、社会保障、労働問題の将来像についても学びます。
 また、社会のグローバル化に対応できるよう、ネイティブ教員による英語指導や「時事中国語」「経済英語」など外国語修得のための科目が数多く用意されおり、経済学の理解を助けます。

国際経済学科
国際経済学科

 国際経済学科の特徴は、経済学の知識・方法を基礎としながら、語学および国際社会の実態に関する知識を教授することによって、インターナショナル(国際的)でインターディシプリナリー(学際的)な人材を養成するところにあります。経済学科との違いは、経済学の知識・方法に加えて、諸外国の歴史・伝統・文化・風習等についても詳しく学べる点です。また、国際経済学科でも、経済学科同様公務員試験やその他就職試験の準備に関して、充分な対応をとっています。

法学部

多様化する現代社会において、法と政治の視点から正義を貫く強い意志を持った人材を目指す

法律学科
法律学科

 法律学科ではさまざまな問題に対処し多くの人が納得する解決策を導き出せる、緻密な論理的思考力を持った人材を育成します。そのために、1年次からディベート形式の演習や入門科目を通して、自分とは異なる考えに触れ、他者と討論を重ねます。また基本法律科目、発展法律科目、国際関係法科目などの中から、それぞれの関心や目的に応じたカリキュラムを選択することが可能です。

国際関係法学科
国際関係法学科

 国際関係法学科では、国際関係法学・政治学の学問的勉強と外国語(特に英語)教育の2つを柱として国際法に関する学びを中心に、柔軟な物の見方、考え方ができる広い視野を持った人材を育成します。カリキュラムには国際法に関連する科目が数多くあり、その数は全国の大学の中でもトップクラスです。また当学科は、元国連職員や外務省勤務経験者を含め国際経験豊かな教授陣を揃えています。

人間科学部

豊かな人間性と広い視野で社会のニーズに応える、高い専門性を身に付けた人材を目指す

児童教育学科
児童教育学科

 人間の発達の初期(胎動期から児童期まで)における環境の重要性について学び「子どもたちのより良い人間形成のためにどのような援助が可能か」について考えることのできる力を養います。そうして児童教育を学ぶなかで、子どもに限らず、あらゆる他者を可能性を持った存在として見つめ、相手の主体性を促し成長をサポートする姿勢が自ずと身に付きます。
 また、現代は物があふれる豊かな時代ですが、同時にこころの問題もあふれる難しい時代です。西南学院大学の教育の根底に流れるキリスト教の精神は「目に見えないもの」に眼差しを向けることや環境と調和的に暮らすことを教えてくれます。この学科では、そうした普遍的で人間にとって大事なことを子どもたちにを伝えることのできる、こころ豊かな教育者や社会人を育成します。

社会福祉学科
社会福祉学科

 社会福祉学科では、キリスト教主義の全人的教育の理念に基づいた社会福祉分野の知識と技術を修得することができます。さらに、社会福祉士、精神保健福祉士、保育士などを養成するとともに、これらの専門的知識と技術を生かして社会に貢献しうる人材を育成することを目的としています。社会に貢献できる福祉マインドを持った卒業生は福祉や医療、行政の分野はもちろん一般企業でも幅広く活躍しています。

心理学科
心理学科

 心理学科には、人間の心のメカニズムを知りたいという人はもちろん、他者の心に寄り添う“カウンセリングマインド”を持った人が多く集って学んでいます。このことは、この大学の基盤にあるキリスト教教育が培った学風と無関係ではないでしょう。
 心の不思議は、誰の人生や暮らしにも身近なものです。心理学科では「ひと」に関わる事柄を広く学び、我々自身の思考の過程を客観的に見ることによって得た深い洞察に基づき、自己や対人関係を新しく捉え直すことができます。日々の授業では実験や実習、ディベートなどの実践を重んじた学びにより、分析力、思考力、客観性を養います。また、身に付けた技術を一般の企業や臨床の場でより良く活かすことができる創造性も涵養します。

国際文化学部

グローバルな視野を養い、地域・国際社会に貢献し、世界に通用する人材を目指す

国際文化学科
国際文化学科

 国際文化学科では、異文化を理解する上で必要な知識を体系的に学ぶ「日本文化」「中国・アジア文化」「アメリカ・太平洋文化」「ヨーロッパ・地中海文化」「比較文化」「表象文化」の6コースを設置しています。実際に異文化に触れることを重視し、コミュニケーションに必要な語学科目も幅広く用意してあり、英語・中国語・ドイツ語・フランス語・韓国語から2ヶ国語を重点的に学べます。さらに、イタリア語・スペイン語・ロシア語・ラテン語も学ぶことができます。グローバルな視野およびローカルな視点を養い、国際社会や地域に貢献する人の育成を目指しています。
 

西南学院大学をもっと知るなら!

西南学院大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

西南学院大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ