マロニエファッションデザイン専門学校 学部・学科・コース

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

マロニエファッションデザイン専門学校

マロニエファッションデザインセンモンガッコウ

専門学校大阪府

  • オープンキャンパスに申し込もう
  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

ファッションマスター学科

「高度専門士」を養成する、日本初の“4年制”ファッション学科。

4年制大学卒業と同等の称号となる「高度専門士」を取得できる日本で初めてのファッション総合学科。
実践的な内容を学べるカリキュラムが多く、最終学年は自分でカリキュラムを選ぶことができ、インターンシップはもちろんやりたい事、知りたい事を徹底的に学べます。

ファッションクリエイション学科

実践とクリエイティブを兼ね備えたプロフェッショナルを育成します。

アパレルデザインコース
アパレルデザインコース

オリジナルブランドの立ち上げに必要な、幅広い知識と能力を身につけます。

リサーチから商品プランニングまで、オリジナルブランド運営が可能に。

アパレルデザインコースは、主にアパレル企業などで商品企画を担当する企業デザイナーを育成するコースです。生活者やトレンドなどのマーケティングリサーチの手法から商品のプランニングの仕方にいたるまで、オリジナルブランドを立ち上げて運営する際に必要となる、知識と能力のすべてを身につけることができます。

企業デザイナーのほか、プランナー、プロデューサーなど広い活躍の場。

アパレルデザインコースの卒業生が活躍しているステージは、企業デザイナーだけではありません。その他にもアパレルデザインの知識や技術という強みを持ったプランナー、プロデューサー、パターンメーカー、イラストレーター、マーチャンダイザーなど実に多彩。もちろんパリやミラノ、ロンドンなど海外の第一線で活躍している先輩もたくさんいます。

オートクチュールデザインコース
オートクチュールデザインコース

さまざまな素材と服種に合わせた、デザインと縫製ができるスペシャリストを育成します。

高級オーダー服をデザイン・制作。あらゆる知識・技術を凝縮。

オートクチュールデザインコースでは、高級素材の特性や縫製テクニックを生かして、ドレスなどの高級オーダー服をデザイン・製作するオートクチュールデザイナーをめざし、知識や技術を習得します。主な就職先は企業におけるプレタポルテ・デザイナーです。

インディーズやショップ開業など、いろいろな個性にもていねいに対応。

近年ではファッションの多様化に伴い、デザイナーのスタイルも幅広くなってきています。企業に所属しないでインディーズデザイナーとして活躍しているオートクチュールデザインコース出身者も増えてきており、自分たちで企画したデザインを少量生産し、限られたショップで販売するといった小規模の企業を立ち上げたり、ショップ自体を経営する卒業生もいます。また、デザインから縫製指導までを行うモデリストとして活躍している人たちもいます。

ファッションビジネス学科

ファッション業界の未来をつくる、ビジネスの精鋭を育成します。

スタイリストコース
スタイリストコース

テレビや雑誌などの第一線で活躍するスタイリストを育成します。

関西では数少ない養成コースとして、20年ものキャリアを誇る。

スタイリストコースは、ファッションショーやイベント、展示会、TVドラマ、雑誌、CM撮影などで、衣装のスタイリングからモデルの選定、ヘアメイク、衣装の着付けなどトータルスタイリングを行うスタイリストを育成するコースです。関西では数少ないスタイリストの養成コースとして18年間のキャリアを持ち、多くの卒業生たちが関西や東京をはじめとするテレビ業界やショービジネスの世界で活躍しています。

近年注目を集めているVMDや、ネイルアーティストなども輩出。

アパレル企業や小売業で近年注目されているVMD(ビジュアルマーチャンダイザー)や、デコレーター、メイクアップアーティスト、ネイルアーティストなどのスペシャリストとしても、スタイリストコースで学んだ卒業生がいるなど活躍の場を年々広げています。

ブランドプロデューサーコース
ブランドプロデューサーコース

時代を読み、時代をつくる。
優れたファッションビジネスパーソンを育成。

一人でダイナミックに何役もこなす、ファッションビジネスの中心人物に。

ブランドプロデューサーコースは、ショップ企画にはじまり、商品の仕入れまたは企画、販売計画から販売促進など、ファッションビジネスの中心人物となるブランドプロデューサー・バイヤー・マーチャンダイザーを育成するコースです。ブランドを経営するノウハウから、現在のトレンド(流行)をどのようにブランドへ反映するか?など、ブランドを統括する人材を育てます。

情報共有や優れたプレゼンのために、IT技術習得に高いウエイトを。

ブランドプロデューサー・バイヤー・マーチャンダイザーは企画内容を多くのスタッフに的確に伝えることが重要となるため、IT技術の習得が不可欠となります。そのためこのコースではマロニエの中で最もITの授業時間数が多くなっています。先進のプレゼン用ソフト駆使して、優れたプレゼンテーションを行うブランドプロデューサーコースの卒業生は商品知識と感性が豊富な人材としてファッション業界で幅広く活躍しています。

ファッションアドバイザーコース
ファッションアドバイザーコース

ファッション販売員のプロとして誇れる、幅広い知識とテクニックを身につけます。

将来のキャリア目標を高くするには、専門知識と技能が大切。

ファッションアドバイザーコースは、ファッション販売員としての専門知識と技能を身につけるためのコースです。ファッション販売が好きで、将来のキャリア目標を高く持っている方にとって、マロニエのファッションアドバイザーコースでプロの販売テクニックをマスターすることは、きっと人生の財産となることでしょう。

店長職に必要な知識もマスター。スタートに差が出る実力を養います。

専門教育を受けていない販売員が多いなか、伝統と実績のあるロールプレイングや店長職に必要な計数管理まで学んでいるマロニエの卒業生のなかには、入社1年目から頭角を現し、短期間に店長となり、売り上げに貢献している人も少なくありません。

マロニエファッションデザイン専門学校をもっと知るなら!

マロニエファッションデザイン専門学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

自慢の先生・研究・学生作品

マロニエファッションデザイン専門学校の自慢の先生

理事長
野中 翠
Midori Nonaka

自分はファッションの才能があるのだろうか、感覚がよいのだろうかと、少し不安に思わ…

マロニエファッションデザイン専門学校の自慢の先生

学校長
若杉 豊
Yutaka Wakasugi

型にはまることなく自分の個性やクリエイティブな感性を伸ばしていける環境で自分の可…

在校生・先輩メッセージ

マロニエファッションデザイン専門学校の先輩のメッセージ

下谷 幸常 ファッションクリエイション学科 1回生 和歌山県立熊野高等学校 出身
【マロニエが自分の本当の興味に気づかせてくれた】 ●なぜ、マロニ…

マロニエファッションデザイン専門学校の先輩のメッセージ

垣本 由美 ファッションクリエイション学科 1回生 京都私立福知山淑徳高等学校 出身
【音楽アーティストの服をこの手で創造したい】 ●なぜ、マロニエに…

入試方法・学費

ファッションマスター学科
[募集人員]20人
[初年度納入金]1,220,000円


ファッションクリエイション学科
・アパレルデザインコース
・オートクチュールデザインコース

[募集人員]50人(合計)
[初年度納入金]1,120,000円

入試種類
AO入試/一般入学

オープンキャンパス

マロニエファッションデザイン専門学校のオープンキャンパス

【オンライン】学科説明会・入試説明会
この度の新型コロナウイルス対策の「緊急事態宣言」を受け、ご自宅でお手持ちのスマー…

マロニエファッションデザイン専門学校のオープンキャンパス

【オンライン】学校見学
この度の新型コロナウイルス対策の「緊急事態宣言」を受け、ご自宅でお手持ちのスマー…

マロニエファッションデザイン専門学校をもっと知るなら!
  • オープンキャンパスに申し込もう
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ