京都医健専門学校 在校生・先輩メッセージ

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

京都医健専門学校

キョウトイケンセンモンガッコウ

専門学校京都府

  • パンフレットをもらおう

在校生・先輩メッセージ

スポーツ科学科
淺居さん(2008年卒)
滋賀県綾羽高等学校サッカー部フィジカルコーチ
出身校:滋賀県 私立綾羽高等学校

スポーツ科学科淺居さん(2008年卒)滋賀県綾羽高等学校サッカー部フィジカルコーチ出身校:滋賀県 私立綾羽高等学校

人との出会いやつながりが大切。 チャレンジし続けることで信頼される存在になる。

 ケガをしてトレーナーからリハビリを受けたことがきっかけで、トレーナーをめざして京都医健に入学。在学中は、実際に現場で活躍されている先生がたくさんいるので、トレーナーは人との出会いやつながりが大切な仕事だということも教えて頂きました。
 母校の綾羽高校サッカー部には在学中から関わっており、監督やコーチからいろいろと任せて頂いています。練習では、主にフィジカルトレーニングを担当。試合で走り負けしないよう、走力を強化のメニューを中心に行っております。試合にも帯同し、テーピングやウォーミングアップを行い、選手がケガをすることのないよう常に意識しています。こうしてトレーナーとして関わってきた綾羽高校サッカー部が、県大会で優勝し、全国大会に出場できたときは最高に嬉しい瞬間でした。
 ほかにもバスケットボールやアメリカンフットボール、総合格闘技など様々な競技のトレーナーを経験。現在はそれに加えて、整骨院の代表として体操教室やパーソナルトレーニングなどの運動指導も行っております。トレーナーの世界は厳しいこともありますが、あきらめずチャレンジし続けることで、夢に近づくと信じています。

柔道整復科
石川さん(2018年卒)
げんき堂整骨院/げんき堂鍼灸院 アル・プラザベル福井 勤務
出身校:福井県立武生東高等学校

柔道整復科石川さん(2018年卒)げんき堂整骨院/げんき堂鍼灸院 アル・プラザベル福井 勤務出身校:福井県立武生東高等学校

ケガで困っている人の力になりたい!
高校3年生の時、陸上の大会の1週間前に右足首を捻挫してしまいました。その時に接骨院の先生がとても親身になってくれて、自分も将来はこんな風に「ケガで困っている人の力になりたい!」と思い、柔道整復師をめざしました。
国家試験の合格率が高く、サポートも充実しているので、京都医健に入学を決めました。

友達と遅くまで勉強したのも良い思い出
在学中はたくさんの思い出がありますが、国家試験前に友達と遅くまで学校に残って勉強していたことも今となっては良い思い出です。しんどい時もありましたが、あの時必死に勉強していて良かったと思います!

地元・福井にUターン就職!地域の人の支えになりたい。
卒業後は、地元・福井にUターン就職することができました。柔道整復師を取得したら地元に帰りたいと思っていたので、その夢を叶えることができてとても嬉しいです。
患者様から「楽になった、ありがとう!」「石川さんが良いです!」と患者様から指名された時はとても嬉しかったです。この仕事を選んで良かったと心から思います。
将来は、いつか独立して接骨院を開業したいです!地域の人が気軽の来られるような治療院にすることが目標です。

鍼灸科
筆保さん(2009年卒)
勤務先:ほねつぎ賢心 鍼灸院 京美鍼
出身校:京都府立朱雀高等学校

鍼灸科筆保さん(2009年卒)勤務先:ほねつぎ賢心 鍼灸院 京美鍼出身校:京都府立朱雀高等学校

鍼灸でもっと輝く女性に!

 身体の外側からの美容だけでは限界がありますが、鍼灸では内側から改善することができます。最近は若いお客さまもエステだけではなく鍼灸のコースを選ばれる方が増えています。
身体の状態が良くなれば、気持ちも晴れやかになります。鍼灸で心も身体も健康で美しい状態(健美の状態)になっていただきたいと思っております。
サロンではお客さまのお悩みや目的に合わせた様々なコースをご用意しており、エステとの相乗効果も期待できます。1人でも多くの女性が輝けるようサポートしたいです。

理学療法科
鷺村さん(2016年卒)
勤務先:医療法人幸生会 琵琶湖中央病院
出身校:滋賀県立大津高等学校

理学療法科鷺村さん(2016年卒)勤務先:医療法人幸生会 琵琶湖中央病院出身校:滋賀県立大津高等学校

リハビリの仕事に憧れて。人の役に立つ仕事がしたい。

 友人が怪我した際に、病院について行くことがありました。初めて「リハビリ」という仕事に触れ、私もこういう人の役に立つ仕事をしたいと憧れを抱くようになり、理学療法士をめざしました。京都医健は家からも通いやすく、設備が充実しており、学校の雰囲気も良かったので入学を決めました。

患者様の良い変化を見ることができる

 在学中での一番の思い出はアメリカへの海外研修です。最先端のリハビリに触れたり、アメリカのトレーニング施設を見学したりとなかなか体験できないことをさせていただきました。海外研修に参加したことで刺激を受け、理学療法士になりたい!というモチベーションもさらにアップしました。また、アメリカの観光も楽しくて充実した10日間でした。

 リハビリを通して、患者様が良い方向に向かっているのがわかったり、リハビリの効果を感じることができた時は、患者様の笑顔が自分のことのように嬉しく、やりがいを感じることができる瞬間です。
理学療法士は患者様の良い変化を見ることができるすばらしい仕事です。

作業療法科
丹波さん(2016年卒)
勤務先:医療法人社団 蘇生会 蘇生会総合病院
出身校:京都府立東稜高等学校

作業療法科丹波さん(2016年卒)勤務先:医療法人社団 蘇生会 蘇生会総合病院出身校:京都府立東稜高等学校

〝人の役に立ちたい″が私のスタート。
もともと人と話したり、接することが好きで、ものをつくったりすることもとても好きでした。作業療法士の仕事を知り、人の役に立ち、人の生活に関われる仕事をしたいと思い、作業療法士をめざしました。
京都医健は京都の中心地なので通いやすく、オープンキャンパスで感じた校内のにぎやかで楽しい雰囲気、熱心な先生方を見てここなら4年間楽しく通えそう!と京都医健への進学を決めました。

患者様が流した嬉し涙が忘れられません。
夢だった作業療法士として働くことができ、病院に入院・通院されている患者様の生活の質の向上をめざして、様々な訓練を行っています。患者様と接する中で、日々やりがいを感じています。
はじめは1人で寝返り、起き上がりもできなかった方が最後には1人で歩いて自宅に帰れるレベルまで改善され、退院日に「本当にここまでしてくれてありがとう」と涙を流されたこともありました。その瞬間に立ち会うことができ、一生懸命に患者様に関わることができて本当に良かったと思うことができました。

クラスメイトの存在が心の支え
京都医健にはリハビリ3職種とソーシャルワーカーをめざす学科がそろっているので、在学中の他職種合同授業での経験が、ミーティングやカンファレンスなどでも伝え方など参考になる点が多く現場では大いに役立っています。
また、スポーツ大会や医健祭など楽しいイベントも多く、毎年クラス団結して全力で参加していました。イベントを重ねるごとにクラスのみんなと仲を深めることができ、楽しく学校生活を送ることができました。

周りの人を笑顔にできる作業療法士へ
作業療法士は私も患者様も共に働く仲間も笑顔になれる素晴らしい仕事です。相手の気持ちをしっかり考え、結果を出すことができ、患者様やリハビリスタッフ、他職種の方から「この人のリハビリが受けたい」「この人と一緒に働きたい」と思ってもらえるような作業療法士になりたいです。

視能訓練科
小前さん(2015年卒)
勤務先:東近江市立 能登川病院
出身校:池坊短期大学

視能訓練科小前さん(2015年卒)勤務先:東近江市立 能登川病院出身校:池坊短期大学

憧れの視能訓練士として働く毎日。
「見える喜び」を感じてもらいたい。

 眼科で白衣を着て手際良く働く視能訓練士さんを見て、「かっこいい!私もなりたい!」と思いました。子どもから高齢の方までたくさんの人と関わることができ、女性が結婚・出産をしたあとでも、一生続けていけるところにも魅力を感じました。
 視能訓練士として働きはじめて、私が担当した患者様で「私は見えていないから…」と投げやりになっている方がいました。その方に合った補装具を選んで試してもらったとき、「こんなに見えるなんて!」と、とても喜んでいただきました。今まで諦めていたことでも、できることがあると伝えることができ、この仕事のやりがいを実感しました。この仕事について良かったと思えた瞬間でした。

社会福祉科
大塚さん(2015年卒)
勤務先:医療法人社団石鎚会 田辺中央病院
出身校:京都学園大学

社会福祉科大塚さん(2015年卒)勤務先:医療法人社団石鎚会 田辺中央病院出身校:京都学園大学

1年間で未経験から社会福祉士へ。
“自分にしかできない”支援をしたい。

 医療ソーシャルワーカーをめざして京都医健に入学。未経験からのスタートで不安もありましたが、先生やクラスメイトにとても助けられました。今でも情報交換したり、お互いを高めあえる存在です。1年間の努力が実って国家試験も無事合格。「病院で働く」という夢も叶えることができ、この1年間で私のキャリアを大きく変えることができました。
 現在は、様々な専門職と連携しながら入院する患者様の入院中や退院時の相談や支援を行っております。はじめて患者様を担当させてもらえるようになったときは、本当に嬉しかったです。患者様が本音を言えるような関係づくり、「自分にしかできない支援」ができる医療ソーシャルワーカーをめざして奮闘中の毎日です。

精神保健福祉科
呉岡さん (2018年卒)
勤務先:医療法人 静心会 桶狭間病院 藤田こころケアセンター
出身校:龍谷大学

精神保健福祉科 呉岡さん (2018年卒)勤務先:医療法人 静心会 桶狭間病院 藤田こころケアセンター出身校:龍谷大学

未経験から精神科ソーシャルワーカーへ。営業職の経験も活きている。

精神障がいという「生きづらさ」を抱えて生活している人の支援をしたいと思い、全くの未経験から京都医健に入学しました。1年間はあっという間で、入学4か月後には内定獲得。精神科救急医療を軸とし、早期退院早期支援に関わりたいと考えて就職先を決定しました。現在は、初めての業務ばかりで戸惑うこともありますが、前職の営業経験で培った電話対応や名刺交換等のビジネスマナーは今の仕事にも活きています。先輩指導の下、病棟も担当させていただき、患者様との面談や退院前訪問指導、カウンター業務等、様々なことにチャレンジしています。患者様から「ありがとう」と言ってもらえることがやはり一番うれしいです。「患者様の最大の味方でいる」精神保健福祉士でありたいです。

トータルビューティー科/メイクアップコース
西村さん(2018年卒)
勤務先:LVMHコスメティック株式会社(GUERLAIN)
出身校:滋賀県立野洲高等学校

トータルビューティー科/メイクアップコース西村さん(2018年卒)勤務先:LVMHコスメティック株式会社(GUERLAIN)出身校:滋賀県立野洲高等学校

コスメが大好き!憧れのブランドで好きなことを仕事に!

私はコスメが大好きです!なりたい自分になれるメイクの力に魅力を感じ、かわいいコスメに囲まれて好きなことを仕事にしたいと思い、ビューティーアドバイザーの道を選びました。就職先のコスメブランドは190年愛され続ける伝統あるブランド。憧れのブランドに就職できて本当に嬉しいです!より多くの人にブランドの魅力を伝え、また私に会いたいと思ってもらえるようなビューティーアドバイザーめざしてがんばります!

京都医健専門学校をもっと知るなら!

京都医健専門学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

オープンキャンパス

京都医健専門学校のオープンキャンパス

オープンキャンパス
あなたが目指す業界では何が求められているか? オープンキャンパスや学校説明会に…

京都医健専門学校のオープンキャンパス

スマホでオープンキャンパス
オンラインで1対1の相談会を開催! ビデオ通話アプリを使用して、1対1で入…

学部・学科・コース

京都医健専門学校の学部学科コース

スポーツトレーナーコース
スポーツ選手のケアをする!パフォーマンスをアップさせる! ●アスレティック…

京都医健専門学校の学部学科コース

スポーツインストラクターコース
スポーツの楽しさを伝える!子どもにスポーツを教える! ●フィットネスインス…

京都医健専門学校をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ