横浜テクノオート専門学校 学部・学科・コース

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

横浜テクノオート専門学校

ヨコハマテクノオートセンモンガッコウ

専門学校神奈川県

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

1級自動車整備科

自動車整備士資格の最高峰、1級自動車整備士資格にチャレンジ!

1級自動車整備科
1級自動車整備科

自動車業界の新しい流れとして、ECO・環境に配慮した「ハイブリッドカー」が登場し、世界的にも注目される車となりました。この「ハイブリッドカー」はエンジンと、モーターを組合せて走る仕組みです。

エンジンは従来の技術ですが、モーターについては電気や、制御しているコンピューターの知識・技術が必要とされるようになりました。また、自動車全般において、電子制御により故障診断も高度化しており、電気・電子系統に強い人材が求められるようになっております。

このためYTCでは1級自動車整備科を設置し、高度な技術を知識を身につけたお客様対応にも優れた1級自動車整備士の養成を目指します。

自動車整備科

3種類の2級自動車整備士資格の取得と本物のプロを目指す

自動車整備科
自動車整備科

『技術は、スパナを握る時間に比例する』といわれる自動車整備士の世界。この言葉は、自動車整備士の成長に、経験がいかに重要であるかを物語っています。現場で活きる力の育成を教育方針とするYTCでは、在学中に可能な限りの経験を積めるよう、実習を中心とした授業とインターンシップを採用。多くの実習を通して自動車整備に早く慣れることで、技術を学ぶことはもちろん、併せて応用力や対応力といった実践力を養っていきます。

教師すべてが整備士として数々の経験を積んできたプロだからこそ、プロにしか教えられないことを知っている。それが、ゼロからスタートして、2年後には即戦力として現場に立てる実力を養える理由です。

自動車整備科ではサービスエンジニアに必要不可欠な2級自動車整備士資格(ガソリン・ディーゼル)に加え、2級2輪自動車整備士資格の取得も可能です。

ボディ・エンジニア科(2級自動車整備士有資格者または自動車整備専門学校卒業者対象)

仕事の現場で頼れるのは、磨き上げたプロのテクニックだ!
急激な進化を遂げた現代のクルマ。外板を修理するには鈑金と塗装の技術だけでは通用しません。
YTCのボディ・エンジニア科は従来の鈑金塗装カリキュラムに加えて先進安全自動車(ASV)に関する知識と技術も習得。車1台すべてを直せる「総合整備士」を目指せる科です。

ボディ・エンジニア科
(2020年4月 鈑金塗装科より名称変更)
ボディ・エンジニア科(2020年4月 鈑金塗装科より名称変更)

衝突被害軽減ブレーキや前車追従機能等を搭載した「先進安全自動車(ASV)」は、その車両の補修作業を行う際に各種カメラやセンサーを正しい位置に戻し、設定しなおす必要があります。
従来の鈑金塗装科で積み上げてきた独自の鈑金塗装のカリキュラムに、先進安全自動車を取り扱うための技術を真暗部科目を採り入れました。
生まれ変わったYTCのボディ・エンジニア科で、自動車の中身と外見の両方を治すことができる「総合整備士」を目指してください。

総合整備士コース(自動車整備科+ボディ・エンジニア科)

自動車整備から、鈑金塗装技術と最新のボディ・エンジニアリングの順で学ぶスペシャルコース。
クルマまるごと一台直せるエンジニアを目指そう!

総合整備士コース
総合整備士コース

整備技術を学ぶことでクルマの内側を、鈑金塗装技術を学ぶことでクルマの外側を、クルマを丸ごと一台ケアすることができる総合整備士を目指します。

現在の自動車業界の特徴の一つに自動車整備と鈑金塗装の両方の事業を行う企業が増えていることが挙げられます。自動車まるごと1台をワンストップでケアできるエンジニアを育成するためにYTCでは総合整備士コースを導入しました。

YTCの自動車整備科(2年)とボディ・エンジニア科(1年)の両科で学ぶことで就職先の幅も広がり、ひいては整備士としての価値を高めます。

また、メカニックやボディマンを目指す方の中には「自分の店を持つこと」を将来的な目標として考えている人も多いと思いますが、自分でガレージ、ショップを開く際にも、両方の知識と技術があることで、そのお店の将来の可能性も広がっていきます。

高度総合整備士コース(1級自動車整備科+ボディ・エンジニア科)

1級自動車整備士資格とボディ・エンジニアリング技術、「一人でどんな車でも直せる」本物のプロを目指そう!

高度総合整備士コース
高度総合整備士コース

高度化する自動車整備技術に対応する1級自動車整備士資格の取得と、車の外側を直す鈑金塗装技術、そして先進安全自動車(ASV)に関するノウハウを身につけ、最高の整備士=「高度総合整備士」を目指すことができるコースとして「高度総合整備士コース」を設置しております。YTC既存の「総合整備士コース」の更なる上級コースとして、メカニック・ボディマンとしての付加価値を更に高めることができます。

メカニック・ボディマンの中には、将来、整備工場の開業を目標にしている方には多くのメリットがあるかと思います。

また、従来の総合整備士コースでは出来ない、ハイブリッドカーの学習や接客マナーの習得、1級自動車整備士資格の取得など、将来性のある、企業に求められる整備士になることができます。

横浜テクノオート専門学校をもっと知るなら!

横浜テクノオート専門学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

入試方法・学費

1級自動車整備科
[募集人員]20名
[初年度納入金]1,510,000円


自動車整備科
[募集人員]80名
[初年度納入金]1,510,000円

入試種類
AO入試方式/指定校推薦入学試験/学校推薦入学試験/企業推薦入学試験/一般・高校既卒 入学試験/自己推薦入試

オープンキャンパス

横浜テクノオート専門学校のオープンキャンパス

体験入学
体験入学は、実際に授業を担当する先生の授業を受けられるので、学校の雰囲気がよくわ…

横浜テクノオート専門学校のオープンキャンパス

学校説明会
事前予約の必要はありません。学校について詳しくご説明します! クルマ・バイクの…

横浜テクノオート専門学校をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ