環太平洋大学 学部・学科・コース

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

環太平洋大学

カンタイヘイヨウダイガク

大学岡山県

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

経済経営学部/現代経営学科

例えば、ビジネスがうまくいかず悩んでいる会社の原因はどこに潜んでいるのか。
問題を発見し、改善・解決策を探り、それを実現する方法を構想し具体的な策を提案する。
このような一連の取り組みを多種多様なテーマで挑戦します。
これにより、激変するビジネスの現場に対応できる人材を育成し、「アントレプレナーシップ」を育てます。

公務員コース

行政系公務員に必要な専門知識と実践力を身につける

経営総合コース
経営総合コース

経営にかかわる幅広い知識と教養を体系的に学ぶ
経済学、経営学、マーケティング、ファイナンスなど専門的知識を幅広く学び、経済・経営の原理原則を身につけます。第一線で活躍する企業人による実践的で、多彩な授業から現代経営を学びます。

特徴1「最前線の企業人、ビジネスパーソンによる特別講義」
各分野のトップ経営者やメディアなどの第一線で活躍している教員の講義を通じてビジネスの最前線に触れられます。

特徴2「現代企業の活動を事例に取り上げるリアルな学び」
ビジネス誌「日経ビジネス」を教科書に使用する授業や、起業・ベンチャーのストーリーを知ることができる授業などがあります。

特徴3「即戦力の企業人を育成するビジネス実践環境」
企業現場と同じ環境で、業種別にビジネスシーンを想定したシミュレーション学習を行う施設も充実。

スポーツビジネスコース

スポーツビジネスに関わる多彩な分野の知識と経営力を身につける

次世代教育学部/こども発達学科

22世紀がはじまる2101年、どのような未来となっているでしょうか。 現在、乳幼児期のこどもたちは、22世紀の未来まで生き抜く世代です。
こども発達学科は、22世紀に受け継ぎたい人間力(非認知能力)を育成できる保育・教育者の育成を目指しています。
そのために「保育先進国ニュージーランド保育」「幼保・小・中高トリプル免許取得」 「専門性を高める3年次からのコース制」など、他大学では展開できない独自のカリキュラムによって、こどもと未来を創る保育・教育者を育成します。

幼児心理コース
幼児心理コース

子どもを心理学の視点から理解し実践に活かす、子どもの心のエキスパートに
幼児期の特性や発達を心理学の領域から理解を深め、発達障害、虐待、いじめなどに心理学に基づいてアプローチできる保育者を目指します。

特徴1「さまざまな心理学の領域から子どもの心を探究」
発達や臨床・社会・教育心理学などの領域の知見を基に、子どもの心や発達過程を多面的に学びます。

特徴2「子どもに関する社会問題への心理学的理解」
発達障害や虐待などの課題に、心理学的にアプローチできる保育者を目指します。

特徴3「心理学の理論を保育実践に応用」
習得した心理学的理論や知識を活用できる実践の場を提供します。

幼児英語コース
幼児英語コース

生きた英語に多く触れ、幼児英語指導のプロを目指す
グローバル時代に対応し、遊びを通した英語指導を専門とする保育者を目指します。

特徴1「幼児英語指導を専門的に学習」
歌やゲーム・読み聞かせ等の実践的な英語を活用した保育、幼児教育を学びます。

特徴2「各種英語検定に挑戦」
ケンブリッジ英語検定やTOEICなど世界に通用する英語検定を目指すこともできます。

特徴3「IPU New Zealand留学+現地幼稚園・保育園実習」
希望者を対象に、5カ月間、12カ月間から期間を選択して留学に行きます。※現地幼稚園・保育園で実習も行い、グローバルな保育観を育みます。

※新型コロナウィルスの世界的感染拡大により、留学プログラムの実施時期や内容について変更や中止の可能性もあります。

幼児体育コース
幼児体育コース

幼児体育指導法を学び子どもの身体づくりのプロを目指す
「運動遊び」や「子ども向けの体育指導」ができる人材を育成。幼児期の発育発達を促す創造性豊かな保育者を目指します。

特徴1「スポーツ科学の視点から子どもの健康を理解する」
スポーツ科学の知見をもとに、子どもの発育・発達の課題を探究します。

特徴2「子どもの成長を育む遊びを指導する」
安全で楽しい活動ができる保育者を目指して、運動遊びをプロデュースする方法を体験的に学びます。

特徴3「在学中から「先生」として活躍する」
子どもを対象にしたイベントを企画・運営し、実際に運動指導を行います。実践を通して学んだ理論を深めます。

次世代教育学部/教育経営学科

教員合格者数を飛躍的にのばしてきた 教育経営学科の教育内容がさらに充実します。
1年次に様々な視点から教育を見つめ、教育とは何かを考え、基礎を固めます。
2年次の後期までにコースを選べるようになりました。
新たなコースとして、教育の視点から「現代社会」を学ぶ、教育社会学コースを新設。
幅広い学びと進路選択が可能になります。
徹底した実学教育を通して「次世代教育」に挑み、創造する人を育てます!

初等教育コース
初等教育コース

教科学習に加え、道徳、教育心理にも強い!ホンモノの指導力を持つ小学校の先生になる
主免許となる小学校教諭免許の取得に加え、中・高英語教諭免許や、中・高保健体育教諭免許や幼稚園教諭免許、保育士資格も取得可能。どこにもない教員養成プログラムを通して、高い実践力を身につけた教員を育成。※免許取得には学内規定を充たし、他学科の科目履修が必要となります。

特徴1「青年教師塾・理科教師塾・道徳教師塾等での実践力養成」
青年教師塾・理科教師塾・道徳教師塾等での実践力養成

特徴2「初年次教育と連携した独自の教員養成カリキュラム」
1年次に学校現場に触れ、2年次で先輩の模擬授業見学や現場体験を通して理解を深め、3年次・4年次の教育実習、教員採用試験へ実践力を高めます。

特徴3「充実した教職支援の教員による手厚いサポート」
校長経験者や教育委員会経験者を中心に、各学生の受験自治体別に採用試験対策を行います。

中等教育コース
中等教育コース

高い英語力・指導力を誇るホンモノの「即戦力教員」を育成
徹底的に英語の授業力を高めるプログラムに取り組み、中・高英語教諭免許を取得しつつ、小学校教諭免許や幼稚園教諭、保育士資格も取得できるコースです。※免許取得には学内規定を充たし、他学科の科目履修が必要となります。

特徴1「英語力の基礎を教科する「初年次英語科目」が充実」
基礎学力の積み残しを改善する選択科目(実践英文法基礎・応用など)が充実。2年次以降には1年、半年、5週間の留学プログラムも。

特徴2「英語指導力を強化するための模擬授業指導」
少人数授業、反転学習等を活用し、一人平均30回以上の模擬授業を実施して英語の授業力を高めます。

特徴3「アクティブ・ラーニングを中心とした授業構成」
英語力科目、指導力科目とも協同学習をベースにした学生主体の授業で、指導力だけでなく、協調性など非認知能力を養います。

教育社会学コース

教育の観点から現代社会を学び、ホンモノの問題発見・解決能力を養う

体育学部/体育学科

体育学科では、「スポーツを科学する!科学で強くなる!」というスローガンのもと、 中四国唯一の本格的スポーツ科学センター「INSPIRE」を有し、連携しながら 「競技力を高める知(運動生理学、スポーツバイオメカニクス、スポーツ心理学、スポーツ栄養学など)」と「スポーツと社会をつなげる知(スポーツ社会学、スポーツ教育学、体育行政学、スポーツ経営学など)」を学ぶことができます。 体育会へのアスリートサポートや地域の課題解決に参画しながら、企画・営業を担当する企業人、保健体育教員、 消防官・警察官などの公務員を目指します。

リーダーシップコース
リーダーシップコース

自らのスポーツ経験をベースに、課題解決のできる企業人として働き、スポーツで地域の活性化を図る
スポーツを「する」「みる」「ささえる」といった観点で、スポーツをビジネスとして形にする幅広い可能性を追求します。実践的なビジネススキルを身につけた即戦力社会人を目指します。

特徴1「イベントの企画・運営を学生が担当」
地域の子どもたちやスポーツクラブを対象としたスポーツイベントや、大学生を対象とした体育祭などの企画・運営をすることができます。

特徴2「仮説検証による経験学習能力の向上」
グループに分れた実践的な取り組みの中でスポーツをテーマとしたマーケティング力・プレゼンテーション力・コミュニケーション力を身につけます。

特徴3「キャリアセンターとの連携で強みを活かした就職先を明確化」
授業やイベントで培った実践力・企画力・運営力を就職活動に活かします。

スポーツ科学コース
スポーツ科学コース

スポーツを科学的に研究・分析し、確かな専門知識を習得し、スポーツ関連企業で働き、スポーツの魅力を発信する
競技スポーツ分野では、アスリートを対象にしたパフォーマンスアップに繋がる指導者の育成。健康・生涯スポーツ分野の観点からは、年齢や性別を問わず、すべての人を対象とした健康増進を図るサポートのスペシャリストを育成。

特徴1「スポーツ科学センターでの多彩な研究」
産官学やトップレベルのアスリートと連携し、スポーツ科学におけるさまざまな共同研究、開発に携わることができます。

特徴2「TOPGUN トレーニングセンターをトレーニング指導の実践の場として活用」
西日本最大規模の施設を活用し、トレーニング指導の経験を積むことができます。

特徴3「多彩な資格取得を目指し、自分の可能性を広げる」
競技スポーツ分野、健康・生涯スポーツ分野の経験豊富な教員が資格取得を全力サポートします。

公務員コース
公務員コース

公務員採用試験の実合格率96%と高い合格実績(2021年度)と共に地域の安全・安心に携わる
各種国家公務員や地方公務員を目指します。各方面で地域や住民の安全・安心を、身を挺して守る厳しい仕事であるため「折れない、やめない」人間力を備えた人材を育成します。

特徴1「武道精神に支えられた人間力育成」
警察官・消防士・自衛官・刑務官・海上保安官などの公務員採用試験に有利な武道を全国屈指の指導者から学べます。

特徴2「新たな社会ニーズや課題に対応する地域貢献できる人材の養成」
これからの公務員に必要な、社会ニーズを読み取る力、柔軟な発想と対応力を育成します。

特徴3「立志会と連動した公務員試験対策」
試験別・職種別の公務員採用試験に備えて、実績ある充実した受験対策講座で目指します。

体育教員コース
体育教員コース

高い教職実践力を身につけた保健体育科教員を目指し、体育・スポーツを通じて児童生徒の健全な発達を促す
教授理論の最新研究にもとづいた「教える技能」を持ち、スポーツ科学をベースとした科学的な知見をもとに、効果的な運動指導のできる保健体育教員を育成しています。

特徴1「トップレベルの指導者から学ぶ実技種目」
オリンピック選手など、トップアスリートが実技指導を行います。

特徴2「保健体育教員を目指す教師塾「體志会」」
高い運動技能と授業実践力を育み、教員採用試験突破と即戦力保健体育教員を育成します。

特徴3「豊富な教員経験を持つ指導者による実践力の養成」
中学校・高等学校の現場経験豊富な指導者から、教員として必要な授業力や教授実践力を学び、大志会で合格を目指します。

体育学部/健康科学科

健康科学科では健康とスポーツを医学的側面からサポートすることが出来る柔道整復師を育成します。
大学の体育学部で医療国家資格「柔道整復師」を取得できるのはIPUだけです。
体育学部の学科だからこそ、医学分野の授業に加え、トップアスリートやスポーツ愛好家ならびに運動を通して健康を獲得したい人に対するフィジカルトレーニングや栄養、メンタルトレーニングなどの幅広い学問領域を学ぶことができます。
患者様やクライエントの要望に対し、結果に責任を持てる治療やトレーニングを提供できるように、医学的な根拠に基づいた健康科学を本学科では学んで行きます。

柔道整復師・メディカルサポートコース
柔道整復師・メディカルサポートコース

確かな知識と実践力を備えた柔道整復師を目指す
柔道整復師の学習に加え、各種の障害に対し幅広い医学・医療分野から適切で有効な治療法を修得する。また、店舗運営および人材戦略やリスクマネジメントなど、あらゆる面で実践的な判断力と行動力に重点を置いた知識と技術を修得する。

特徴1「臨床を重視した多くの実技・実習授業」
包帯の巻き方やテーピングの扱い方法、ケガに対しての処置方法などを4年間で学びます。臨床経験豊富な教員による指導で実践力を高めます。

特徴2「様々な方への対応ができるサポート力を身につける」
障害や病気についての知識と共に、大学ならではの授業で論理的思考を学び、様々な方々のサポートを行うことができるようになります。

特徴3「資格取得に向けた対策・就職支援対策の充実」
1・2年次で基礎医学の定着を図り、3・4年次で合格対策を実施。就職支援として外部企業講演、企業就職セミナーなどを実施して徹底サポー

柔道整復師・スポーツサポートコース
柔道整復師・スポーツサポートコース

ダブル資格でスポーツトレーナー分野での活躍を目指す
柔道整復師の学習に加え、トレーニング指導法や筋力増強訓練、良い体の使い方などスポーツトレーナーに必要な知識と技術を修得する。

特徴1「スポーツトレーナー現場実習の充実」
本学の様々な体育会クラブの現場に行きます。競技特性に合わせたリハビリテーションプログラムを作成し、実践を通じて学習します。

特徴2「体育会クラブへの帯同で経験を積む」
体育会クラブに学生トレーナーとして所属し、スポーツトレーナーとして活動しながら、卒業後に即戦力になれる力を養います。

特徴3「INSPIREを使用したスポーツ科学の観点からのサポート」
競技の特徴を、専門の施設において最先端のスポーツ科学の視点で学び、スポーツトレーナーとして活躍する力を高めます。

柔道整復師・ヘルスサポートコース
柔道整復師・ヘルスサポートコース

健康運動指導に関する資格を併せ持ち、幅広い分野で活躍する人材を目指す
柔道整復師の学習に加え、何歳になっても健康な体を維持し豊かな人生を送ることができるよう、特に中高年に対する生活習慣病や虚弱の予防ならびに認知機能の改善に必要な知識と技術を修得する。

特徴1「健康増進のための知識の習得」
専門家からスポーツ・健康科学分野などの知識や技術を学ぶことができ、充実した授業が組まれています。

特徴2「健康増進指導に特化したカリキュラム」
超高齢化社会に対応した、世の中のニーズに対応できる柔道整復師として力を養う教育を行っています。

特徴3「健康運動指導現場への参加」
健康運動実習や学生主体の健康運動教室を実施します。実施計画から実践指導まで全ての活動を通じて実践力の強化を行います。

環太平洋大学をもっと知るなら!

環太平洋大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

入試方法・学費

現代経営学科
[募集人員]250名
[初年度納入金]1,300,000円


こども発達学科
[募集人員]80名
[初年度納入金]1,300,000円

入試種類
総合型選抜/自己推薦入試 専願(対象学科:全学科)/総合型選抜 自己表現入試 専願(対象学科:こども発達学科)/総合型選抜 兄弟・姉妹入試 専願(対象学科:全学科)/総合型選抜 スポーツ・芸術入試専願(対象学科:全学科)/学校推薦型選抜 スポーツ・芸術入試 専願(対象学科:全学科)/学校推薦型選抜 指定校入試 専願(対象学科:教育経営学料・こども発達学科・健康科学科・現代経営学科)/学校推薦型選抜 公募制入試 併願可(対象学科:全学科)/学校推薦型選抜 系列校入試 専願(対象学科:全学科)/一般選抜入試 併願可(対象学科:全学科)/大学入学共通テスト利用入試 併願可(対象学科:全学科)/...

オープンキャンパス

オープンキャンパス
春のオープンキャンパス 【開催時間】 ■10:00~ 学科別ガイダンス …

環太平洋大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ