大学と専門学校の違い

大学は「学問」を学ぶ場とされています。進学した学部・学科の学問を学びながら、そのほかの科目も選択することで、幅広く知識・教養を身につけることができ、専攻にとらわれない職業選択が可能です。専門学校は進学した専攻について徹底的に学ぶことで、その道への就職を目指します。授業も実習中心のカリキュラムが組まれますので、進学した時点で将来の就職する業種が決定するといってもいいでしょう。

大学の特徴

入学後すぐに専門的な講義を集中的に受けるのではなく、1・2年生のうちは専攻にとらわれず一般教養課程も履修し、幅広い見識を身につけていきます。一般教養で身につけた見識は社会に出てから特に活きてくることを実感するでしょう。授業は一定の枠組みはありますが、受講科目は自分で決め単位取得に必要な時間割を作ります。大学を卒業するのには、4年間で124単位が必要だと文部科学省で定められています。1つの授業は1~4単位に設定されていますので、どれ位の授業を受けるのかイメージがつくでしょうか。
3年生になってから本格的に専門課程を学びます。最近では、企業や他大学と連携し職業や実践力を意識した教育も行っています。また就職活動も視野に入れねばなりません。応募先が大手企業になるほど、幅広い教養や即戦力となるスキルが求められてきます。あるいは、書類選考の段階で、学歴・実績・技術が選択基準となる可能性もあります。デザイン業界は実力主義のため、十分な準備が必要となってきます。4年生ではいよいよ卒業制作に取り組み、学生時代の集大成を図ります。

専門学校の特徴

専門学校では、職業に必要な能力の育成を目指しています。授業の多くは実習を中心に構成されており、実習を通じて技術や知識を身につけることに重点を置いています。そのため、カリキュラムは学校ごとに独自に構成されたものが用意されています。将来就きたい職種に合わせた学校選びが必要となってきます。
修業年限が1~4年制と幅広く設定されているのも専門学校の特徴です。学校ごとに異なり、また同じ学校でも学科・コースによって異なる場合もあります。学ぶ期間が異なれば、当然身につけられる技術や知識も変わってきます。この点も学校選びの大きなポイントとなります。
職業に直結した技能教育が中心のため、講師の多くは現役で活躍するプロフェッショナルです。また、設備面でもプロの現場で使用されている機材を使って技術を修得していく学校もあります。プロと同じ環境でスキルを磨けば、就職後に即戦力としての活躍も期待できるでしょう。
就職活動をする際にはポートフォリオという作品集が必要になります。自分のスキルやセンスを作品集にまとめ、それを相手に伝えるコミュニケーション能力も必要です。修業年限内に多くのことを身につけねばならないため、学校のサポート体制も不可欠です。

大学と専門学校 時間割の例

●大学 デザイン学科グラフィックデザインコース(1年次)の場合 ※1限90分

1 基礎実習 デザイン史 デザインマネジメント コミュニケーションデザイン論
2 マーケティング論 イラストレーション基礎 ビジュアルデザイン論 伝達文化論 グラフィックデザインⅠ
3 グラフィックデザイン演習Ⅰ・Ⅱ 写真(演習) デザイン領域と技法 製図(演習) 版画(演習)
4 外書講読(演習) マーケティングコミュニケーション

●専門学校 グラフィックデザイン科(1年次)の場合 ※1限90分

1 デッサン タイポグラフィー デジタル・ベーシックMacⅠ ビジュアルイメージ展開 (教室開放)
2 ゲームCG実習Ⅰ クリエイタースタジオ 特別講義 立体構成
3 プランニングワーク 平面構成
4 自由演習 プランニングワーク 自由演習 WEBデザイン 教室開放
5 自由演習

過去3年間の就職実績

各校アンケートにより10社あげていただきました(2021年4月現在)

大学

女子美術大学
(株)サンリオ
サンエックス(株)
(株)カプコン
(株)サイバーエージェント
(株)セガトイズ
(株)博報堂プロダクツ
(株)ティー・ワイ・オー
スズキ(株)
赤城乳業(株)
(株)ケイ・ウノ
女子美術大学短期大学部
サンエックス(株)
(株)ボーネルンド
(株)クレオ
(株)ラジアン
(株)A3
(株)A-1 Pictures CloverWorks
(株)やまと
(株)劇団ひまわり
明治座舞台(株)
千葉県教育委員会
宝塚大学 東京メディア芸術学部
(株)マーベラス
(株)ディンプス
あまた(株)
(株)O.L.M
(株)マッドハウス
(株)MAPPA
(株)ジェー・シー・スタッフ
(株)ローヤル企画
(株)音響ハウス
(株)プリズム
多摩美術大学
アンセクチュア(株)
味の素(株)
NHK (日本放送協会)
(株)オリエンタルランド
(株)資生堂
ソニー(株)
トヨタ自動車(株)
任天堂(株)
パナソニック(株)
ヤフー(株)
東京工芸大学
(株)アフロ
キャノン(株)
太陽企画(株)
(株)博報堂プロダクツ
ヤフー(株)
サンエックス(株)
東映アニメーション(株)
(株)カプコン
(株)セガ
(株)サイバーエージェント
東京造形大学
(株)電通
花王(株)
(株)コナミデジタルエンタテインメント
(株)セガゲームス
(株)レベルファイブ
(株)スノーピーク
(株)パイロットコーポレーション
(株)LIXIL
スズキ(株)
(株)乃村工藝社
東北芸術工科大学
(株)博報堂プロダクツ
キャノン(株)
(株)SUBARU
ダイキン工業(株)
(株)Cygames
(株)カプコン
(株)ユナイテッドアローズ
(株)東海理化
アイリスオーヤマ(株)
(株)モンテディオ山形
武蔵野美術大学
(株)電通
(株)朝日新聞社
(株)資生堂
パナソニック(株)
トヨタ自動車(株)
(株)NHKアート
(株)イッセイミヤケ
任天堂(株)
(株)マッドハウス
(株)サイバーエージェント
横浜美術大学
(株)朝日新聞社
(株)カプコン
セガサミーホールディングス(株)
(株)ソニー・クリエイティブプロダクツ
ヤフー(株)
(株)NHKエンタープライズ
(株)東急エージェンシープロミックス
(株)タウンニュース社
(株)カヤック
公立・私立教員

専門学校

阿佐ヶ谷美術専門学校
(株)コナミアミューズメント (ゲーム)
(株)Live 2D (ゲーム・アニメーション)
(株)グッド・フィール (ゲーム)
(株)Cygames Pictures (アニメーション)
いすゞ自動車(株) (自動車製造)
(株)デザインアートセンター (インテリア関連)
(株)光文社 写真室 (写真スタジオ)
(株)ジェイスリー (広告制作)
(株)クリエイティブ・マインド (広告制作)
(株)クリーク・アンド・リバー社 (映像制作)
専門学校 桑沢デザイン研究所
(株)バンダイナムコ・アミューズメントラボ
(株)タカラトミー
HARIO(株)
(株)マッシュデザインラボ
(株)エッジインターナショナル
(株)スパイス
(株)Synk
(株)丹青社
(株)アズノゥアズ
(株)TSI
専門学校 日本デザイナー学院
(株)ラジアン
(株)DNPメディアクリエイト
東映アニメーション(株)
(株)ネイキッド
(株)パワーデザイン
(株)token
(株)TIAM
(株)MUGENUP
(有)総合デザイン
SO' u (株)
日本写真芸術専門学校
(株)アマナ
(株)朝日新聞出版
(株)日本デザインセンター
(株)博報堂プロダクツ
(株)資生堂
(株)集英社第四編集部写真室
(株)講談社写真部
(株)小学館スクウェア写真事業部
(株)らかんスタジオ
(株)学校写真
東京デザイン専門学校
(株)コナミデジタルエンタテインメント
(株)ヘルメス
(株)たきコーポレーション
(株)スクウェア・エニックス
(株)A-1 Pictures
(株)日本ハウスホールディングス
(株)丹青TDC
金井大道具(株)
(株)ミキモト装身具
(株)ナガホリ
町田デザイン&建築専門学校(令和4年4月より/現校名:町田・デザイン専門学校)
住友不動産(株)
(株)大京穴吹建設
タマホーム(株)
富士古河E&C(株)
(株)トッパングラフィックコミュニケーションズ
(株)六面堂
(株)ナナマルニワークス
(株)ニックインターナショナル
(株)ブラフマン
(株)東邦プラン

back

TOP