知識と技術が学べる|まるごとわかる短大基礎講座

キーワード検索

短大だからこそ
できる6つのこと01

実社会で活かせる
知識と技術が学べる

研究的な学びの大学、専門分野に特化した学びがメインとなる専門学校とくらべて、短期大学は知識と技術をバランスよく学ぶことができるのが大きな特徴。総合的な学びにより実社会で生きる力を身につけ、幅広い分野への就職も可能となります。

短期大学の学びのイメージ

短期大学の学びのイメージ

仕事に必要な知識と、コミュニケーション能力や一般常識等の社会人に必要な基礎能力を同時に取得できます。知識力・実務能力のいずれにも偏らない、バランス感覚に優れた人材を育成することができるのが、短期大学の学びの最大の特徴です。

<国際的にも認知もされた「短期大学士」の称号も>

さらに卒業後は、国際的にも認められた「短期大学士」の学位が取得でき、特に海外の大学に留学する場合などに、学歴について適切な評価が得やすくなっています。

TOPICS

2019年4月スタートの新しい学校制度「専門職大学(短期大学)」

従来からある大学は学問を深く研究する学校、短期大学は知識と技術をバランスよく学ぶ学校、専門学校は将来就く職業に向けて技術を身につける学校でしたが、専門職大学(短期大学)は、「高度な専門技術に加え、理論にも裏付けられた実践力を兼ね備えた質の高い職業人を養成する大学(短期大学)」です。大学の類型としては、短期大学制度の導入(1964年)以来、55年ぶりに新しい学校種が誕生することになります。
なお専門職大学(短期大学)は、新設校ばかりではなく、既存の大学・短期大学の中にも専門職大学・短期大学の学科を併設することができます(専門職学科)。その場合、専門職学科のみならず大学・短期大学の学部学科の授業も併せて学ぶことができるメリットがあります。

▼専門職大学・専門職短期大学特集
専門職大学・専門職短期大学特集

ページトップへ