多彩な進路先|まるごとわかる短大基礎講座

キーワード検索

短大だからこそ
できる6つのこと02

自分の適性や希望に合う
多彩な進路先

短期大学卒業後、それぞれが夢の実現に向けて自分の道を進んでいきますが、進路選択のルートは一つではありません。2年間の学びの中で、自分の適性や希望にあっているかを確認し、本当に納得した進路を選ぶ機会を与えてくれるのが短期大学。いつでもあなたの可能性に応える多彩なルートが用意されています。

短期大学卒業後の進路選択イメージ

短期大学卒業後の進路選択イメージ

就職

卒業生の多くが就職します。保育などの教育系の学校では、関連する施設に就職することが多く、他には一般企業や公務員など、就職先は多岐にわたります。早く社会にでて世の中の役にたちたい、自分の能力を高めたいという人にはおすすめです。

専攻科

専攻科とは、短期大学での学びにさらなるスキルアップをめざす人のために設置されています。上位資格を目指す人などにはおすすめ。所定の単位を修得することなどで、大学を卒業するのと同じ「学士」の学位を取得することができます。

編入学

短期大学での取得単位を認められて、4年制大学の3年次(または2年次)に編入学することができます。2年間での学びを発展させたい人、上位資格を取得したい人におすすめです。

留学

留学には、その国の言語を学ぶ語学留学や、海外の学校で専門分野について学ぶ場合があります。国際的な視野を広げたい人や、将来的に語学を活かした仕事に就きたいと考えている人に向いています。

ページトップへ