キャビンアテンダント|大阪外語専門学校

キーワード検索

プロの現場「キャビンアテンダント」

私達は誰でも、大人になれば「仕事」をして生計を立てていきます。ここでは、将来の仕事探しをしているキミに様々な「仕事人(プロフェッショナル)の現場」をご紹介していきます。

キャビンアテンダントフライト中は優雅に振る舞っているキャビンアテンダントですが、お客さまの命を預かり、目的地まで無事で快適に送り届ける仕事。保安要員とサービス要員の両方を担うキャビンアテンダントにインタビューしてみました。

大阪外語専門学校 キャビンアテンダント・エアライン科 2020年3月卒業
マッグレガー サラ 美月(みづき)さん
株式会社ジェイエア 客室乗務員

キャビンアテンダント

目的地まで安全にお客さまを送り届け、
今日も安全なフライトだったと達成感を感じます。

キャビンアテンダントってどんな仕事?

飛行機は決して客室乗務員だけでは飛ばすことができません。予約センターの方から始まってグランドスタッフや整備の方々など、たくさんの仲間の力で飛ばすことができます。そんな仲間との繋がりを直に感じながら空の上という特別な場所でお客さまお一人おひとりの安全を第一に考え、目的地までの快適なフライトをチーム全体で支えるとてもやりがいのある仕事です。

今の仕事のやりがいは?

わたしがキャビンアテンダントの業務をする上でのやりがいは、一番はお客さまから感謝の言葉をいただいた時に感じます。限られた時間や空間の中で、お一人おひとりのお客さまに寄り添ったサービスを考え、喜んで頂けるのもこの仕事の醍醐味だと思います。

大阪外語で学んだ知識は役立っている?

エアライン業務・就職面接試験対策・英会話などすべてが役立っています。特に語学は中国語の授業が役立ちました。キャビンアテンダントの仕事に「語学」は必ず必要です。外国籍のお客さまにはサービスだけでなく、英語で安全に関するご案内をする時があるからです。また国内線であっても英語の次に中国語を話される方が多くいらっしゃいますので、中国語を学んでおくと非常に便利です。大阪外語専門学校の中国語授業はスキルアップにとても役立ちました。

キャビンアテンダントを目指す人へのアドバイス

わたしが様々な仕事がある中で、このキャビンアテンダントを志したのは飛行機という限られた空間の中で、工夫を凝らしたサービスを提供するという仕事内容に魅力を感じたからです。高校生の頃は、エアライン業界へ就職することは自分には難しいことだと思っていました。しかし、大阪外語専門学校で周りと切磋琢磨するうちに、努力次第で夢は叶えられるということを、身をもって体験することができました。エアライン業界はとても夢のある業界だと思います。自身の可能性を信じて、この業界を目指す方は頑張って下さい。

キャビンアテンダントの主な仕事のまとめ

離着陸時の安全確認、機内アナウンス、ドリンクなどのサービス、雑誌、新聞や毛布の提供など。
また、急病人のお世話、緊急事態時の対応などの保安業務

観光業界の仕事とは

大阪外語専門学校
所在地 :
〒540-0021 大阪府大阪市中央区大手通2-3-10
TEL :
0120-166-277
FAX :
06-6945-6034

ページトップへ