ファイナンシャル・プランナー|仕事を調べる

大学専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

ファイナンシャル・プランナー

金融

お客さまのライフプランに合わせた資産運用プランを提案します

いま注目されているのが、この「FP=ファイナンシャル・プランナー」。貯蓄から投資へという国家政策の流れを受けて、いまニーズが高い職業です。

どんな仕事?

ファイナンシャル・プランナー
自分や家族の将来の「生活設計アドバイザー」

自分や家族が将来生活していくのに、いったいどれだけお金が必要なのか、そして必要なお金を維持するにはどうすればいいのか、それを診断し、適切な対策をアドバイスするのが、ファイナンシャルプランナーの仕事です。 収入、保険、投資、税金、学費などあらゆるデータを元に、お金の動きのどこが問題なのかを総合的に分析して、効果的な対策を提案・実行するお手伝いをします。

つくには?

FP技能士の資格取得で信頼度アップ!

FP技能士は国家資格ではありますが、実は資格がなくても業務はできます。ただし、資格がない人は、「ファイナンシャル・プランナー」を名乗ることができません。資格による信頼は非常に大きいものです。資格を取得することをおすすめします。 ニーズが高いのは、銀行、生命保険、損保会社などの金融機関や、資産となる土地・建物を扱う不動産会社などです。実力をつけて、独立開業する道も開けています。

めざす学問系統 学科・学部

資格

  • ファイナンシャル・プランナー(AFP) 民間資格 必須資格
  • 国家資格=国家資格
  • 公的資格=公的資格
  • 民間資格=民間資格
  • 必須資格=必須資格
  • もっていると有利な資格=もっていると有利な資格

適性-こんな人に向いている-

  • 相談役になることが多い
  • どんな人でも気軽に話せる
  • 難しい内容でも、人にわかりやすく説明することが得意
  • お金に関心がある、または資産運用などを実際に行っている