大阪成蹊大学 新キャンパス

大阪成蹊大学は経営、国際観光、教育、芸術、データサイエンス、看護と
文系、理系、芸術系6学部の総合大学としてさらに発展します。

相川キャンパスは大阪梅田から14分、阪急京都線相川駅から徒歩5分の好立地にありますが、さらに便利な駅から徒歩2分の新キャンパスが誕生しました。新校舎には、新学部にふさわしい最新の教育施設・最先端の設備を備え、最上階には大阪の街並が一望できる食堂フロアも整備。オーケストラによる演奏会や各種シンポジウムの開催もできる多目的ホール「こみちホール」を整備。充実の教育環境が用意されています。

データサイエンス学部new

データを価値に変えるスペシャリストを育成。
データサイエンスとは、社会にあふれるさまざまなデータを、アルゴリズム、統計学、AIなどを用いて分析して有益な知見を見つけ出し、社会や組織に新しい価値を生み出すことをめざす学問です。経済や行政、交通、医療、教育、環境、スポーツ、エンタテインメントなど、ありとあらゆる領域でデータサイエンスが導入され始めています。これからの未来に求められる、データのスペシャリストをめざします。

#

看護学部new

人の心に寄りそえる看護のプロフェッショナルへ。
超高齢化社会の到来により、医療機関、介護施設、在宅など、看護師が必要とされる場面は拡大します。そこでは、従来の病院看護はもちろんのこと、医師・看護師・保健師などの多職種連携を深く理解し、それぞれの地域において多様化・複雑化する医療・看護ニーズに応えられる看護師が求められています。大阪成蹊大学の看護学部では、看護師に必要な知識・技術に加え、患者や家族からの信頼を得られる高い人間力と、多様な医療ニーズに応える課題解決力を備えた看護師・保健師を育成します。

#

大阪成蹊大学

所在地
相川キャンパス(経営学部、国際観光学部、教育学部、芸術学部)
〒533-0007 大阪府大阪市東淀川区相川3丁目10-62
駅前キャンバス(データサイエンス学部、看護学部)
〒533-0007 大阪府大阪市東淀川区相川1-3-7
TEL
06-6829-2554
大阪成蹊大学

TOP